FC2ブログ

もりおかの坂 その124

もりおかの坂 その124 岩手大学の実習地坂<仮称>


岩手大学の坂、その3。
岩大の中心ってのは、よくわからないのですが、やっぱり図書館あたりなんでしょうか。
正門へ続く溝がある広い道に背を向けるようにして、農学部エリアの北をなぞります。
すると、また坂道が登場。
2つの建物に挟まれるようにして、切通しふうの傾斜があります。
路面はあまり滑らかではなく、凸がほどこされていました。理由は不明。

坂を取り囲む建物は、
ひとつは寒冷バイオシステム研究センター。
屋根の上に排気口みたいなのがあるのが、 RI総合実験室。
理系からはかなり離れた世界に住むボクには、チンプンカンプンな建物です。

070929baiosaka2.jpg

そのまま坂を下っていくと、また広い場所に出ます。
実習地とされているところです。

この坂をくだると、詳しい看板があり、
そこには「岩手大学農学部教育研究圃場利用現況図」なんてタイトルが。
AからSまで。いろいろと細かく区分されていることを知りました。
それこそいろんな種類のものが植えられているのだなと。

ここは明るい感じの坂でした。
質実な感じだったので「実習地坂」なんでいかがでしょうか。

※このほか、人文社会学部からの坂もありますが、工事中だったため、紹介保留にしておきます。

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/1179-7ff0ec5a

コメント

RIは
RIは、「ラジオアイソト-プ」、日本語では「放射性同位体」。
放射能がある物質を使って実験する棟です。

病院のレントゲン室みたいなものです。はい。
RI
かしゃくんさん いろんな思い出ありがとうございました。
RIって何の略なんでしょうか。
そのうち教えてくださいね。
これはこれは
これは何とも懐かしい!
RIではないですか。実験がうまくいかなくて、
真っ暗になったこの坂を半べそで歩きました。

いまは、昔のことです。懐かしい思い出です。
盛岡
このブログは、観光面などで盛岡を知るには役に立たないところです。
おいしいものとか、楽しい場所とかはあまり掲載されていません(笑)。
ただ、日々この町で生きていくとしたら、なにかのヒントにはなるのかなとは思っています。

どちらから、お越しかはわかりませんけど
ぴかこさんも、盛岡のナマの空気に触れに、またお越し下さい。
冬は冬でリアルな盛岡を楽しめると思いますよ。
はじめまして。
4月から毎日、イワテライフを楽しみにしている一人です。

岩手大学に通い始めた息子が、住んでいる町を知りたくて
毎晩お邪魔しています。

盛岡へ行ったつもりになってます。

また、おじゃましますね~。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99