FC2ブログ

もりおかの坂 その125

もりおかの坂 その125 大学坂<仮称>


国道46号、館向町から見た岩手大学方面。
こうしてみると、ちょっと揺れながら、ゆっくりと上っていくところなんだなと思います。
交通の要所・館坂へつづくので、交通量は多いところですが、なぜか車なしの写真が撮れました。
右手に見える緑は、岩手大学の自然観察園。
ひそかに行ったことない場所のひとつ。ひょうたん池ってのがあるらしい。
そのうち行かなきゃ。

左手にもいろいろとありますけど、
店舗跡を利用したため、ちょっと風変わりなローソンとか。
好みが別れる天下一品が坂の周辺をかためています。

歩いてみて、確かに坂なんですけど、物足りない気分になりました。
綺麗すぎるんでしょうかねえ・・。

名前もありそうですが、どうやら特にないみたいです。
いろいろ考えてみました。ひょうたん坂とか、岩大坂とか。
なんとなく固有名詞よりも一般名詞のほうが合う感じがするのです。

すごく、ありがちかもしれませんが、「大学坂」で仮置きしておきます。

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/1181-0309a1e7

コメント

岩手大学
岩手大学の公式ホームページによりますと
http://www.iwate-u.ac.jp/
館坂側は「自然観察園」で、池は「ひょうたん池」になっています。
農学部にあるのは「附属植物園」で、池は「北水の池」とのことです。

彫刻は見てみたいですね。やっぱり行かなくちゃです。
自然園は確か二カ所です
はじめまして。
昔の情報で恐縮ですが、ご参考になさって下さい。
自然園は教育学部と農学部にありまして、舘坂側は教育学部に隣接しています。
かつて特設美術科があった場所なので、ちょっと不気味な?彫刻達が出迎えてくれます。
盛岡一高側は農学部に隣接していて、高等農林の資料館と大きな池がありますので、子供達がカエルやザリガニを捕りに来ていました。そちらが「ひょうたん池」だったような気がします。
農学部の自然園には高等農林時代の正門が残されていて、梨木町方向への細い道が踏切まで続きます。
春は桜がきれいですが、踏切側から車で入ると行き止まりなので、Uターンもできません。
ぜひ散策をおすすめしますが、どうぞご注意下さいませ。
変わること
ひょうたん池は、季節が良くなったら訪問しようと思っています。
変わることは基本的にはいいことだと思っています。
どんなふうに変わるか?が問題です。
変わるもの
ひょうたん池という名前が付いていたとは知りませんでした。よく幼稚園の帰りに遊んでいました。
20年も変わらない風景があるのが、驚きでもあり、うれしくもあり。変わって欲しくない風景は変わってしまっていたり。人の気持ちと同じかも、ですね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99