FC2ブログ

もりおかの坂 その128

もりおかの坂 その128 嶋岡坂<仮称>


南大橋の交叉点から川沿いの道を選んで、ほどなく分かれ道。
右側の道は、神子田町の入口となるところです。
信号がないので、うまく神子田へ行けるだろうかと通るたびにドキドキしますが、
意外にすんなりとスキマがあって、下っていけるというのがボクの印象です。

たくさんの看板が自然な芸術している嶋岡商店。
あまり迷いもなく、まっすぐに伸びる道。
そして、入口を固める間引き地蔵さん。
惹き付ける風景を作っている要素が健在なのが嬉しいです。

坂としてはホント短くて小さいものです。
しかし、神子田が実は盛岡指折りの低い場所にあるというを教えてくれる証でもあります。

071007shimaokasaka2.jpg

下からの眺めもボクは好きです。
思った以上にその先にある空は広く、
良い天気のときは「希望」みたいなのすら感じるときがあります。
軽いふんばりで北上川沿いへ出て、南大橋へという感じでしょうか。

やっぱり、この坂が素敵なのは、今の嶋岡商店があるからかもしれません。
これが変わってしまったら、風情は半分以下になってしまうことでしょう。
風景を作ってくれている敬意を込めて「嶋岡坂」としておきます。

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/1192-29b1d0d0

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
川沿いの道
うーん、すぐにはここって思い出せないのです。(すみません)
今度、通ることがあったら、確認します。
いずれにしろ、あの道路は自転車ではヒヤヒヤしますね。
伊山写真集
ちょっと前に、久しぶりに写真集を開いてみました。
納められている風景のかなりが、もうこの町にはありません。
大慈寺小学校周辺の写真も多いので、じっくりと眺めていました。

いまある風景さえ、どうなるかわかりません。
そのことについては、じっくりと考えていきたいと思っています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
川沿いの道
嶋岡商店の裏側である、川沿いの道を明治橋方面に
行くと、ちょっと下るところがありますよね。
川側がガードレールからコンクリートの壁にかわるところ。
以前はそのガードレール→コンクリート壁の変化する部分には
何も無く自転車で通過するとき冷や汗が出ました。
お買い物コース
この坂を通って、嶋岡商店、イヤマ計画工房を覗きながらジョイスまで買い物に出かけます。
写真集「この角を曲がれば」あの角を曲がれば」の伊山治男さん。
あの写真集の風景に出会いたかった。。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99