FC2ブログ

もりおかの坂 その137

もりおかの坂 その137 球場坂<仮称>


ここも思い入れが過剰なところかもしれません。
東新庄の主要施設、市営野球場へつづく道。
微妙に坂になっているんです。

傾斜はさほどではないのですが、正面に見える古びた階段が大好きで、
ここに来るたびにシャッターを切る次第。
センターラインがあるそれなりに立派な道です。
やっぱり野球場があるためなのでしょうか。

私にとってはレトロな野球場でしかありません。
でも、かつては岩手の野球の聖地としてプロ野球や高校野球も行われていたのだとか。
ここで高校野球の応援をしたとかが、ある程度の世代を判断する基準になるのかも。

071014kyujyosaka2.jpg

野球場を背にして、盛岡バイパス方面を見ると、住吉神社の緑が目立ちます。
じんわりと神社付近まではゆるりとした傾斜なのです。

素人目からしても老朽化がはげしい市営球場。
姿は変えたとしても、ここに居て欲しいな思います。
「球場坂」として、あえてご紹介させていただきました。

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/1215-efdd249b

コメント

ジャイアント馬場
> 私の記憶では、盛鉄球場ではなく、盛岡市営球場と思います。
当時の記事は持っていないので、なんとも言えませんが、ココロに留めておきます。
盛岡市営球場のジャイアント馬場
盛鉄球場で、巨人時代のジャイアント馬場さんが投げた、とのこと。私は、野球好きな父親に連れられて、その試合を見ました。
昭和32年頃ではないでしょうか。私の記憶では、盛鉄球場ではなく、盛岡市営球場と思います。
周囲の観客たちは、「すげーでかい」と騒いでいましたが、マウンド上には比較するものがないので、私には、そう巨人には見え
ませんでした。
盛鉄球場
そうでした、「盛鉄球場」を忘れていました。
県営球場ができる前、市営球場と盛鉄球場で、高校野球、都市対抗野球などが行われていました。
ただ、こどもの頃、盛岡駅裏方面は河南地区からなんとなく行きにくい、遠い存在で、盛鉄球場にも行ったことがあったのに、リアルにはほとんど思い出せません。
先日、たまの出張で夜に盛岡駅を通った時、新幹線の車窓からの景色は、駅裏どころか、いまや現代先端都市の姿であり、ビールの飲み過ぎで一瞬幻影を見ているかと思いました。
市営球場
最近、盛岡タイムスに野球関連の連載があって、
ここと盛鉄球場のことが書いてありました。
盛鉄球場では、巨人時代のジャイアント馬場さんが投げたらしいです。
そのうち、何かの記念で市営球場でビックなゲームをしてくれないですかねえ。
市営球場
まさに、「ここで高校野球の応援をしたとかが、ある程度の世代を判断する基準」ですね。
私の高校生の時の野球の応援は、県営球場と、この市営球場でした。
S45年岩手国体の時に県営球場ができるまでは、市営球場は、おっしゃるとおり「岩手の野球の聖地」だったと思います。
小学生時代、住吉さんから上って行く坂道の途中にバイパスが開通して、市営球場が遠くなってしまったように感じた記憶があります。
何年生の時だったか、都市対抗野球岩手県予選、富士製鉄釜石の試合を見に市営球場に行った時、そこで投げていたのは、サブマリン山田投手でした。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99