FC2ブログ

もりおかの坂 その146

もりおかの坂 その146 白百合坂


登ってはいけないと思える坂が盛岡には幾つかある。
山岸の白百合学園の坂もそのひとつだと思う。
坂の入口は基本的にオープンだけれども、それ以上に奥へ行くことにはためらいを覚える。
女子校のせいか、修道院があるせいか、理由はわからない。

初冬の休日、人の姿はほとんどない。
速度制限を表している30の文字がゆるく日差しに照らされていた。

071117shirayurisaka2.jpg

かつて学園祭を見学したときの記憶をたどると、長い坂であることは間違いない。
途中には自転車置場、マリア寮、修道院があったりして、校舎までは遠かったという思い出。
そこは地上の楽園にも思えた。いわゆる別世界。
当たり前だが、白百合のための施設しかないからだろう。

日影門から山岸に全面移転したのは、1982年(昭和57)になるという。
僕の世代あたりからは山岸ということになるみたいだ。
余談だが、不思議なことに僕が盛岡で会う女性の3分の1は白百合出身だ。
あてにならないデータだけど・・。
たぶん、この坂に来たときの「遠い感じ」は永遠になくなることはないんだろうな(笑)。

どうやら、この坂、本当に「白百合坂」というらしい。
盛岡白百合学園のホームページにあったキャンパスマップにはそう描かれてた。

盛岡白百合学園高等学校

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/1246-830a619e

コメント

裏通り
今は、中央郵便局の裏ってことになりますが
歩いていると、よく通る道です。
白百合があったときは、また風情が違かったんでしょうね。
壁際の校舎を見てみたかったものです。
日影門・白百合・裏通り
(思わず、コメントしたくなりました)
日影門の白百合の裏には、細い路地のような道があって、塀のすぐ横まで学校の校舎が迫っていました。
中学時代、悪友と一緒に、用もないのにその道を自転車でポタポタ走って、白百合の内部を観察したりしたことがありました。掃除の時間とかだと、たくさん女生徒の姿があって、うれしかったような、恥ずかしかったような・・・。
さすがに、高校生になってからは「恥」を知って、その道を通るのはやめました。
白百合
>Qさん
日影門経験者なのですね!
一度、日影門にあった頃の白百合を体験したかったものです。
あの坂は桜の坂だったのですか。
来年の春は気をつけてみたいと思います。

>青♪さん
そうそう、白百合の裏門?ありますね。
未踏の地なので、行かなきゃ!という気持ちになりました。
しかし・・・
入り辛い入り口ではありますが4丁目から5丁目に抜けるには
便利でしたね。

でも5丁目側の車用のゲートは閉まったままなので^^;
自転車か徒歩だけでしたが・・・。

岩清水の友達の家に行くには一番の近道でした。
ひゃあ~
懐かし過ぎですw
日影門に8年半、山岸に5年半通った事になるのかな?
(遥か昔のことになってしまって、あやふやです)
通っていた頃は若木だった坂の桜達はどのくらい成長したのでしょうか。
一度桜の頃に帰ってみたいなぁと思っているのですが。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99