FC2ブログ

もりおかの坂 その148

もりおかの坂 その148 櫃石坂<仮称>


盛岡と岩泉を結ぶ国道455号の途中にある長い長い坂です。
どこかの地図で「大平峠」という表示も見たことがあるのですが
書いている時点では出典を確認できませんでした。
確かに坂道というよりは峠道という風情があります。

松園側からトボトボと歩いたある日の夕方。
手前の山の向こう側に南昌山たちが見えて、きれいなシルエットがあることを知りました。
いつもは三ツ割側から登ることが多かったので、気がつかなかったのです。

071117karatoishisaka2.jpg

片側2車線の大きな道は車で走ってもスリリング。
幾つかの施設や民家を横目にやがて三ツ割の清掃工場の煙突が見えてきます。
この坂を語るには外せない施設。
いろいろと課題があるようですが、この坂の風景を作っているのは事実です。

そして「からと石」バス停。
実在するという櫃石にたどり着く道を探しているのですが果たせないまま。

071117karatoishisaka3.jpg

三ツ割に近づくと大きなカーブ。そして県営野球場とロッキー。
自分の中での三ツ割的風景が広がってきます。
東山堂があるので、程々にここに来るからです。

峠の名前を尊重すれば「大平坂」なのかもしれません。
でも、やはりここは櫃石のような気がします。
だから「櫃石坂」。
盛岡でも屈指の大きな坂です。

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/1257-a2ebabda

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
からと石
櫃石については、私はこれで勉強しました。
「ふるさとの歴史 みつわり」(盛岡市三ツ割緑峰会)

それによると、
岩泉街道沿いに高さ2メートル、巾8メートル、厚さ1メートルあるそうです。
昔話もちゃんとあって
鬼に追いかけられた娘がこの石に隠れて、追い払ったことから箱の石、からと石と呼ばれるようになったのだとか。
ゴミ焼却場の奥の山裾にあるらしいのですが、
私も見つけられずにいます。

確かに冬は怖いかも。
長い坂道は事故が多いですからね。
遠野にも小峠というところがあって、荒れ気味の日は大変なことになるようです。
回り道。正解だと思います。
からと石
はじめまして。
盛岡出身の、現在は他県に住んでいる者です。
そうそう、帰省も出来ないため、時々このブログを懐かしく拝見しています。現在の盛岡の様子が分かるのもいいですね。
「からと石」という名のバス停は松園に住んでいたので、中学生の頃からずっと気になっていました。漢字で表記出来るのですね。
ところで櫃石って何なのでしょうか?
鉱石の一種ですか?
実際に現物を見ることが出来るのですか?
ますます謎が深まりました。


ここは朝の通勤ラッシュで渋滞するとこなんですよね。松園から下ってくると右車線は市内へ、左車線は山岸方面へ。
そして、路面ツルツルの日はもうたいへんです(+_+)なので、そんなときは米内経由で通勤しています(^^♪

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99