FC2ブログ

071231 上小路

12月31日(月)いまんとこ雪


目覚めると風景が変わっていた。
10センチ以上は間違いない。大晦日に降るとは。
世の中、それなりなストーリーが作られているものだ。

上小路に出ると、ただただ雪が降っている状況。
悲しくもなく、うれしくもなく、無表情のように降っている。
思い返せば、この道も動きがあった一年だった。
愛しの上小路長屋はとうとうすべてを姿を消した。
中村邸跡は工事現場の事務所として、まだそこそこの広い空を提供してくれる。
近くの田山商店はなくなったが、その裏手にかわいい家があることを知った。
風情という点ではかなり寂しくなったけど、
この道がこのラインを描いている限り、なんとか愛していけるような気がする。

071231hachiman-ura.jpg

鉈屋町も岩手川第二工場が一部を残して更地になって年を越す。
その裏手にある市立病院跡地とともに、来年あたりからは動きが出てくるだろう。
夜の浜藤の蔵あたりの静寂はやがて失われてしまう。
それがせつない。

らかん公園から松尾神社裏の坂を上り、八幡宮裏手へ。
また雪が激しくなり、視界不良に。
黄色の車がやってくる。こんな狭い道にも除雪車だ。すごい。
八幡宮は夜店がならぶも本番前だから人影も少ない。

071231morioka-bp.jpg

国道4号盛岡バイパス、茶畑の歩道橋に立つ。
コジマ、洋服の青山、ケンタッキーフライドチキンがここを去った。
だが、ブックオフがやってきた。すき家もできるという。
また姿を変えていくのだろう。

盛岡の東。決して便利とは言えないところ。
それでも簡単に嫌いになれないのは一緒に積み重ねた時間があるから。

どこか不便でも物足りなくても
本当に大事にしたいものはお互いに支え合わないと
いろなんモノ・コトがなくなってしまうし、ヒトもいなくなってしまう。
そんなことについて考えた一年(特に後半)だった。

それでは良いお年を。

○岩手競馬 第1回アテルイ賞 マイディーザード(沢田盛)<30日>
○第87回全国高校ラグビーフットボール大会 2回戦<30日>
 盛岡工26-7平工(福島)
○KEIRINグランプリ07 佐藤友和選手は8着<30日>
○千手院は子年の守り本尊らしい
○直利庵の創業は明治17年
○長田町の武田邸が盛岡市に寄贈
○岩手大学教育学部学校教育教員養成課程の07春卒の教員就職率 41.6%
→国立大学では3番目に低い。正規は43人、臨時採用19人 計62人

イワテライフ日記の今年の更新はこれでおしまい。
いろいろありましたが、個人的には良い一年でした。
盛岡も大きく変わる前哨戦のような年だったかと思います。
いつまで続くかわかりませんが、また来年もよろしくお願いします。
すべての読者の方と岩手の大地に感謝。

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/1263-cf373e48

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99