FC2ブログ

080106 薬師神社

1月6日(日)くもり一時晴れのち雪ほろり


あまり意味なく浅岸の薬師神社。
水道橋の近くにある中規模の神社。
せっかくなので、軽くお参りすることにした。
階段を上がると、手を洗うところがある。そこで見つけた看板。
板にイラストでの解説が何とも言えない味わい。
あまり考えたこともなかったが、作法というのはあるらしい。

1 始め左手を洗う
2 右手を洗う
3 左手に水を入れ口をすすぐ
4 柄杓の柄を清める

大雑把に書くと、そんな解説だった。
実践してみようと思ったが、水が出ていなかったので断念。

080106kamiyonai-eki.jpg

上米内駅も静かだった。
駅員さんがいる時間帯は過ぎており、夜間改札口からホームへ。
ここは対面式ホームになっているのだが、跨線橋はない。
線路をわたって向こう側に行くという懐かしいスタイル。
それらしき場所に近づくと階段の入口に蓋。
「駅員以外の開閉を禁じます」とある。
山田線のダイヤではその時々の開け閉めで十分なんだろうな。

盛岡市内の駅というのは意外に地味な印象なのだが、
よくよく考えると、上米内は古典的な駅のかたちを残していると思うし、
その先には日本に名を轟かす秘境駅を2つ(大志田と浅岸)を擁する。

(あれから 上米内駅前で)
080106kamiyonai.jpg

駅前にあった連絡用と思われるポストらしきもの。
リニューアルされていて、大志田がペットボトルからポストの一員になっていた。

以前の状況はこちら
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-933.html

○盛岡タイムスによると、大通のリオが1月で閉店に
→記事では売り上げが2001年の半分以下らしい
○滝沢村 1月4日で交通死亡事故ゼロ400日に

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/1269-3536a6d9

コメント

おふどさん
「もりおか物語 第八巻」にありました。
葺手町の長福院のことでした。
永福寺の末寺として建立されたとのことです。
ここから浅岸まで歩いたなら、やっぱりすごいっす。
おふどさん
 御不動さんです。肴町か葺手町あたりにあったのがそうだと思います。ちょっとルートから考えるとあやふやですけれど。御不動さんは丑年生れの歳神さんではなかったか。兄は丑年生まれ。永福寺でないことは確かです。永福寺って、昔の盛岡市街図では載るか載らないかの境目でしたね。
おふどさん
おふどさんって、永福寺のことですか?
ピンと来なかったもので・・。ちょっと調べてしまいました。
八幡宮から歩いて行くとしたら、結構な距離ですよね。
私は天満宮→住吉神社→八幡宮が限界です。
薬師寺
 お参りの作法、「実践しようとして、水が出ていないので断念」のオチが付いていて初笑い。
昔の元朝参り:はぢまんさん→おふどさん→おやぐっさんというコースを兄なんかは行ったらしい。「ゆぎこいであるいで、ゆるぐねがっだ」というのですが、私は「はじまんさん」だけ。
ちなみに翻訳すると「雪を漕ぐようにして歩いて、容易ではなかった。」  舟は漕ぐけど雪は本来漕げないですね。雪を踏みしめながら、というのをそう言ったんだっけかな。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99