FC2ブログ

もりおかの坂 その150

もりおかの坂 その150 はちや坂<仮称>


館坂橋から見える。
安倍館から下るときもなんとなく気になる。
そんな傾斜に近づいたある日。

アプローチは館坂交叉点の「肉の小泉」付近から。
北上川が人を寄せ付けなくなる始まりあたりです。
川沿いにもきちんと生活があるんだなと思いつつ、ほどなく坂の下。
逆S字の向こうにはちやビル(3号館らしい)が意外に映えていました。

どうやらこの先は私道になるので、下から眺めるだけ。
ここを普通に通ることができたら、盛岡でも指折りの坂になったでしょう。

071215hachiyasaka.jpg

館坂橋からは全景をとらえることができます。
はちやビル側がなぜ閉鎖されているのかはわかりません。
かつてはメインストリートという感じでもないし・・。
謎が多い傾斜ですが、意味があって作られたはず。
いつかわかればいいのですが。

坂の正面に見えるあの建物に敬意を表して「はちや坂」にしておきます。

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/1295-84b8c68b

コメント

なるほど
河川管理のための道ですか。
県道がダメなときとかに活躍するのかしらん。
ありがとうございます。
豪子さん ありがとうございます。
えーと、「もりおかの坂」は170くらいまではいけるかなという感触です。
今は冬なので、活動自粛というところです。
いつも拝見しております。

この坂は『河川管理通路』だったはずです。たぶん・・
いわゆる『道路』ではなく、あくまで河川管理のための施設です。
祝 150坂
もりおかの坂150達成おめでとうございます!
私も2枚目の写真、好きです。
「ふるさとの山はありがたきかな」が、じーんと心に染みます。
遠くから
そうですね。
遠くから見ることって大事ですよね。
近くからだと気がつかないことは多いんだと思います。
物事を俯瞰する気持ちは持っていたいです。
はちや坂
二枚目の写真、好きです。
坂道の登り降りを繰り返している時には、「必死」で置かれている事実に気付かないけれど、
遠くから見ると、良い場所だったと思い返すことができるのですね。
そんなことを教えてもらいました。
青が濃くなってきましたね。嬉しいかぎりです。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99