FC2ブログ

080606 青龍水

6月6日(金)雨からくもり


転がるような日々になかなか終わりは来ない。
帰る頃には雨はほぼやんでいて、自分を空気にさらしてクールダウン。

平成の名水に選ばれたという青龍水。
お祝いに立ち寄ってみる。この時間帯は誰もいなくて、かわてつも静か。
水は流れるはずだが、そのまま止まっているような感じ。
柄杓ですくって、その水を体につけてみた。
冷たいのはたしか。ただそれ以上の感想はたぶん口にしないと出てこないのだろう。

今のままでいい。そういう気持ちになることもある。
ただ変わらないといけないときがあるのもたしか。
はやく自分の揺るぎない普遍へたどりつければいいのだが。

盛岡が東洋新報社の「第16回全都市住みよさランキング」で総合評価で36位になったという。
安心度 309位
利便度 8位
快適度 201位
富裕度 283位
住居水準充実度 324位
(対象は全国784の市、東京特別区とのこと)
詳しい調査内容が分からないけれども、いろいろと思うところはあるのではないかしらん。
10年前にこの町になかったものができたし、できなかったことができるようになったけど。

(ちょっと上小路あたり)
080606wakoji.jpg

お屋敷(旧中村邸)跡の状況はいまはこんな感じ。
敷地が二分割?になりそうです。

■もりおかの集積所(第二部)■ その72 天昌寺町のパイプタイプ
080510tenshoji.jpg

天昌寺町の車両センター沿いの道。
パイプタイプがありました。天昌寺町かいわいも個性的な集積所が多いです。

○盛岡市の火葬場整備 DBO方式も候補に。8月に最終決定
○乙部にあるトヨペット商事株式会社が「モトモチ商事株式会社」に社名変更
○盛岡大学 栄養科学部の開設を2010年に延期へ

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/1439-e4484ff5

コメント

お墓参り
去年、久しぶりに行きました。

寺ノ下かいわいは日常になるとその価値に気がつきませんが
きっと日々いやされているんだと思います。
祇蛇寺
青龍水の名の由来は、道を挟んだ隣りの「青龍山祇蛇寺」の山号なんだよ、と祖母から聴いた覚えがあります。
我が家のお墓は祇蛇寺にあり、小学校5年の時の祖母のお葬式もよく覚えています。お盆のお墓参りは、何十年間欠かしたことはありません。(と、よく考えると、1、2回は欠かしたかな)
このあたり界隈の風情は、まさに昔の地名「寺ノ下」そのものであり、いつまでも変わってほしくないものですね。
青龍水は静かなところが好きなんですが
指定されてどんなふうに変わって行くのでしょうね。
聖水
青龍水は私にとってガンジス川のような存在です。
(ちょっと妙な例えですか?)
里帰りした時は必ず立ち寄ります。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99