FC2ブログ

080920 松ノ木平公民館

9月20日(土)くもりとか晴れとか


米内川と旅をする。
県道上米内湯沢線と離れるのは大誘あたり。
僕も県道をはずれて、中米内橋と松木平橋をたずねる。

松木平橋は桜台団地への裏ルートとして使える道の途中にある。
ちゃんと歩道もあるが、小さな橋である。
その前に古い建物があり、それが松ノ木平公民館。
屋根が真っ青になっていたのでリニューアルしたかもしれない。

看板の隣には薄い色になった板。
黒板消しがあるから、たぶん黒板だったのだろう。

080920oshida-shimonohashi.jpg

米内川は上米内駅の北側付近で県道をお別れし、秘境駅・大志田駅への道とともに流れる。
あーだこーだで大志田駅入口。ここまでは舗装路。

近郊自然歩道のひとつ「大志田・中津川コース」はトンデモ県道・大志田停車場を進むことになる。
案内板によれば、大志田駅から浅岸駅までの約13キロ、5時間ほどの道のり。
ためらいはあったものの、浅岸駅までのルートは未踏だったので前へ進むことにした。

大志田停車場線部分は相変わらずのダート。
ここでパンクしたら終わりだよな・・と思いつつ、山田線と絡みながら進む。
けっこう県道部分が長い。分岐点である源衛門橋にたどりついたときにはホッとした。
ここから先は、舗装に変わった。

林道なんだろうか。ダートのあとだけに気持ちよく走った。
写真は途中にある「大志田下の橋」。
ちなみに「大志田中の橋」というのもある。

だが「大志田上の橋」というのにはたどりつけず。
そのかわりなんだろうか「上大志田橋」が分岐点であり、細い道へ。
そこからはしばらくして長い下り坂になった。歩くのなら大志田駅→浅岸駅かも。

080920nakatugawa.jpg

やがて見たことがある道に出たが、そこから浅岸駅までは長かった。

かつて人の気配があった家も、静かになっていたし。
中津川振興センター(旧中津川小学校)ひっそりしている。
浅岸駅の命運も長くはないのかもしれない。

それでも中津川の奥を求めて進む。
人の匂いがしてきたのは屯所が見えてきた頃だろうか。
駅からかなり進んでいただけにやはり嬉しい。
やがて家が数軒現れた。人が住んでいそうなところは2軒程度に見受けられたが・・。

小山沢橋まで進んで、この先をあきらめた。
中津川もこのあたりまで来れば十分なはずだ。

080920kogaizawa.jpg

あとは太陽との時間の勝負。
浅岸駅はやっぱり遠い。20キロ以上あるのは本当だと改めて感じる。
ほとんど孤独との戦い状態になってくる。すれ違う車は少ない。
矢倉までたどり着いて、ようやく帰ることができる確信みたいなものが出てくる。
路線バスの回転場があるところだ。
バス路線があるというはやはり何かつながっている感じがするから安心するのだと思う。

大きく変わっていたのは下小貝沢バス停付近。
小貝沢地区コミュニティ消防センターができていた。
調べてみると、玉山との合併で新市建設計画主要事業のひとつらしい。
事業費は2087万4000円(うち合併特例債1910万円)とのこと。

そして鍵掛峠を越える頃には暗闇が優勢に。
だが、まだマチナカまでは遠い。

【不定期連載】橋のプレート その12 宇津野橋
080913utunobashi.jpg

工業団地からさらに東へ進むことは可能。
宇津野公民館というのがあったから、このへんが本当の宇津野なんだろうか。
「うつのばし」と名乗る橋が川向こうの106号と集落を結ぶ。
平成6年3月完成。

----------------------------------------
<盛岡市学齢児童生徒の就学すべき学校の指定に関する規則 その41>
■外山小学校
玉山区薮川字外山の一部 玉山区薮川字大の平 玉山区薮川字大志田川

○ドコモショップ盛岡本宮店は西仙北からイオン盛岡南SC近くに9月26日移転
→移転に伴い22日~25日は臨時休業
○やよい幼稚園の園舎がリニューアル

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/1549-8547ecca

コメント

いやはや
たしかによくニアミスをしていますね。
この公民館あたりの感じ好きです。(夜は怖いですが・・)

「はし」と「ばし」は教えてもらってから、意識してみるようにしています。
やはり「はし」にしているところもけっこうあって、なるほどなと思いました。
またまたです
私も、21日の午後【松ノ木平公民館】前にて【消防団員募集】のポスターを見ていました。
それにしても、我々は同じような行動を同時期に偶然しますね。
【濁点】の件、実は大学生のとき流体力学の実験で流体実験室に行ったとき
水ポンプのボディーに【エハラ】とあったのです。【荏原製作所】製なのですが。
反対側にあった表示は【EBARA】だったので???と、ずっと疑問に思っていました。
社会人になって早朝のラジオ番組で「橋や川の表示では水が濁らないように【濁点】を付けない
場合がある」と言っていたのを聴いて長年の疑問が氷解しました。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99