FC2ブログ

081207 盛岡劇場

12月7日(日)よくわからない天気だった


盛岡劇場の脇にはIBCの大きな車。
きのうから始まった盛岡文士劇。きょうは2日目で2回公演。
チケットはなくて、前だけを通り過ぎる。
今年のポスターはかっこいい。

081207iwagin-nakanohashi.jpg

肴町で用事をすませて、ふたりであてもなく歩き始める。
まずはアーケードの中のクリスマスツリーへ。

それから、
はじめて村源薬局の中に入った。
いさだ入りのせんべいを買った。
一心堂のうすやき(250円)を買った。

一心堂は明治橋の近くにあったところでいいらしい。
けっこう大きいのでびっくり。

アーケードを抜けると、懐かしい姿が。
長らく覆っていたブルーのシートが撤去されていた。
どこが変わったんだろう?
妻が雨樋みたいな施設が綺麗になったことを指摘する。
たしかに新しい銅色になっていた。
壁もじっくり見てみるが、素人の目ではわからず。

081207tugukei.jpg

まだまだあてもなく歩く。106号を東へ。
こころなしか電柱が少なくなったような気がする中ノ橋通二丁目かいわい。
そして「ナショナル」が本当に消えてしまったことをこの町でも実感する。

寒い風が通り過ぎていく。
こうしてゆっくり二人で歩いていける日々をかみしめておく。
そして9年ぶりの嬉しいニュースが携帯に届いた。

【不定期連載】橋のプレート その89 源治橋
081013genjibashi.jpg

飛鳥のS字型の道にも「飛鳥橋」があるが、プレートの類いはない。
となると次に現れるのが「げんじばし」となる。
ここからは飛鳥の集落が包み込めるように見渡すことができる。
なかなかすばらしい景色をもつ橋なのだ。
ここも昭和48年12月。

○第88回全国高校ラグビーフットボール大会 盛岡工業の初戦(27日)は報徳学園。
○大宮中の立志式は今回で15回目

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/1656-a85aaf5e

コメント

確かによくわからない・・
盛岡で、なぜ「文士」なんて格好つけて毎年やっているのか、
ほんとによくわかりません。
偉い、と思っている人たちの自己満足なのでは・・。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99