FC2ブログ

もりおかのバス停 その1

もりおかのバス停 その1 水門


国道396号と県道上米内湯沢線の分岐点である手代森交叉点からやや盛岡寄り。
「水門」というどこか機械的な名前が通るたびに気にさせる不思議な存在感を持つ。

バス停のそばには建物があり、水利使用標識が掲げられている。
水利使用の目的は「かんがい」とある。
北上川から取水している施設のようだが、中はよく見えなかった。
水門の由来はこの施設のことだろうか。

凝らずにシンプルにその場所を現す。なかなか忘れられていること。
そして岩手山が綺麗に見えることを知る。

■長岡線(日詰駅前)
■日赤経由川久保線・雫石・日赤線(手代森ニュータウン南口)
■日赤経由川久保線・手代森・乙部コース(乙部)
■手代森・矢巾駅コース(矢巾町役場)
■中央線(盛岡駅)
※平日の時刻表より

バス停留所にたっているこれ、その筋ではポールというのだそうです。
しばらく、そしてときどき、盛岡の町の中、郊外でたたずむバス停留所たちを紹介していきます。

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/1746-9bb80c00

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99