FC2ブログ

090404 盛岡第一高等学校

4月4日(土)薄い晴れからくもり


一高で見つけた「聖蹟」。

聖蹟といえば、「聖蹟桜ヶ丘」を思い出す。
東京で暮らし始めたとき、どんなところなんだろうと思ったものだ。
沿線に縁がありながら、下車する機会は少なかった。
だから、聖蹟を見ることはできなかった。

それから十年以上たって、盛岡の町で出会った聖蹟は、静かで質実なたたずまい。
サークル状におかれた石たちが印象的だった。

一高にはいろんな碑があることを知る。
それはまた別の機会に。

090404gandai.jpg

上田あたりをふらふら。拡幅区間は大きな変化はみられなかった。
上田通りも平和そうには見えたが、こんな店があったっけというのも幾つか。
もうすぐ盛岡バイパスというところにあった「SARASVATI」は飯岡新田へ移転。
上田の店舗3月28日で閉じられたそうだ。

そして、あれからが気になる岩手大学運動場のスタンド跡。
不自然に新しい色の土が何かをあったのを教えてくれる。
もうそれは関係ないよというふうに、若い人たちが体を動かしている。

構内にはサークルの勧誘の看板も。
静かに賑やかになるだろう、そのときを待っていた。

090404kagano-kikuya.jpg

約束の時間が近づき、あーだこーだ。
例えば、さわや書店の上盛岡店に文具コーナーができたとか。

中津川は東大橋で越えた。
すると加賀野のバイパス沿いに残っていたキクヤの建物がサヨナラ風情。
建物たちにもうごきが出てくる。
それも新しい季節の知らせのひとつ。

(補足2008.4.20)
どうやらお店として活用されそうです。

(岩手川跡地のはじっこで)
090404iwategawa-ato.jpg

神子田町に近い部分でひっそりと部分的にアスファルトの舗装。
いよいよ何かがはじまりそう。

○材木町よ市、岩手競馬が開幕
○ネパール料理専門店「ニルヴァーナ」が2日開店。大通二丁目
○東北堂の「アップル」で連載されていた「もりおか歴史散歩 旧町名編」が4月下旬に発刊
→新連載は縁の人物編。1回目は相馬大作
○盛岡大学の入学式(3日)文学部4学科と2専攻科で384人
○なまえ 遥香、寛裕、春菜

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/1785-62d8ddba

コメント

沿線
>はむさん
お久しぶりです。まさか東京にいらっしゃるとは。驚きました。
お元気そうでなによりです。
盛岡は変わらないようで、変わっているみたいです。
良い季節になってきましたよ。
ぜひ盛岡へ。
聖蹟桜ヶ丘
すでに桜が散りつつじが咲き始めた街に住んで、1年半が過ぎました。

お久しぶりです。

なぜかその「聖蹟桜ヶ丘」の沿線に住んでいます。
何度か遊びに行きましたが、なかなか栄えた場所です。

懐かしい盛岡。
やはりまるとさんの目線は心に響きますね。

これからも、楽しみにしています。
聖蹟桜ヶ丘
>あぶらとりがみさん
映画のストーリーは記憶にあるのですが、背景はあまり記憶がありません。
機会があったら、確認したいと思います。
そしていつの日か降りてみたいと思います。

>平舘さん
私は調布より先は、多摩センター方面へ流れたクチなので、あまり印象にないのです。
中河原くらいでしょうか。思い出にあるのは。
一高、校舎の前だけでもけっこうありましたよ。

「聖蹟桜ヶ丘」
学生時代、京王線沿線に住んでいた身としては懐かしい響きです。
でも、降り立ったことがない駅です。「百草園」もですね・・・
「盛岡一高」
も、懐かしい響きです!ナハッ(笑)
今度行った時、野球観戦だけで済ませずにいろんな碑を探してみます!
聖蹟桜ヶ丘
はじめまして。いつも楽しみに見ています。
聖蹟桜ヶ丘はジブリの「耳をすませば」のモデルとなった街ですよー。
「東京の外れ」っていう独特の風情が美しい街並みです。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99