FC2ブログ

都南の花火



今では「盛岡花火の祭典」。
それでも僕の中では「都南の花火」なのである。

花火に向かってR396を進む。
音がリアルになっていくにつれ、少しずつせつなくなっていく。
もうあれから数年の月日が過ぎたのである。

思い出をたどろうとするけれども、闇に包まれているからわからない。
確かに見たはずなんだけど、うつろになっている。

上の空のまま、1時間あまりで花火は終わった。
暑かったのに、晴れていたのに。ココロには入ってこなかった。
やっぱり、「あのころ」のままではないのだ。

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/186-18a0e228

コメント

こだわり
そうですね。例えば、仙台の名物は笹かまであり、牛たんではないという気持ちに似ているのでしょうか。
密かに心配しているのですが、玉山村と合併して、「啄木が生まれた町/盛岡」なんて言い出さないだろうかなんて。
渋民にこだわってほしいものですし、遠慮するつつましさを盛岡市に持っていて欲しいものです。
杞憂に終わればいいのですが・・。
盛岡の花火
 盛岡の花火といえば、8月16日の明治橋と夕顔瀬橋しか知らない。まるとさんにとってだけでなく、「大昔」に住んでいたものにとっても、都南の花火はいつまでも区別しておいていただきたいものです。
 送り盆の墓参りをして、明治橋まででかけ、帰りにいちご氷かあずき氷を味わうのが毎年の恒例行事でした。勿論、全行程あるきです。これで盛岡の夏が終わるのです。あと、十日ですね。
 そういえば、今日は全国的に立秋。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99