FC2ブログ

090623 文化小路

6月23日(火)雨中心


ホッとひといき。
加賀野一丁目の細道を北上していた。
細くて長い一本道は、下小路とはまた違った風情。
こちらのほうが交通量が少ない分、落ち着いている感はある。
川留稲荷となりの福祉施設はまだ建設の途中。鉄筋なんかがまだ見える状態。

バイパスをくぐって、文化小路のエリア。
蛇口石材店に駐車場があることを知る。このスペースはちょっと昔はなかったはず。
オリジナルキャラのお坊さん。その下にも蛇とかの絵。
その場所ではわからなかったが、今キーボードを叩いているうちに理解した。
蛇とグッチか。

090623yamagabashi.jpg

山賀橋はよそから来た自分にとっては折り返しの場所になるところ。
もっと先にはいろいろあるけれども、自転車だとここでいいかなとなる。
痛みははげしいようで、山岸側の橋脚付近には立入り禁止のロープがはられている。
下部もネットで覆われている。

それからまた南へ。
附属中学校バス停の文字が手書きから活字になっていた。
ちとショック。

■もりおかの集積所(第四部)■ その173 高松の池・公園の中で
090430takamatuike.jpg

高松の池の周回道路沿いにある集積所。
小屋タイプで画面右側に集められた看板、プレートたちがいい具合に飾りになっている。
桜の季節はやはり綺麗なのだろうか。旬に訪ねてみたいところ。

○大日如来祭典は6月28日。早池峰岳神楽が奉納予定
○「勤太郎」はFPホームサービス社が実施。2012年3月まで
→利用料金は6回券で1,000円
○22日 岩山漆芸美術館関係の予算で市議会が一時ストップ
○NHK盛岡放送局が受信料未納者に対し、説得の上、応じない場合は民事手続きへ
→県内には約2万世帯の未収世帯があり、約8億円が滞納されている
○7月1日からIGR、三陸鉄道、県北バス、JRバス東北共同で「きたいわてぐるっとパス」を発売
→有効期間3日間。大人は4,980円
○なまえ 早那、結瑞、恒生

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/1911-e5250fce

コメント

山賀橋
日が短くなって、なかなか遠出できませんが、気になる動きですね。
また行かなくては。
またまたしつこく
とうとう「たばこ屋さん」のおうちで、物を中から外に出されている様子。
橋のこっち側でも、二階の窓が取り外されているところが・・・。
この辺には、考えてみれば同級生が数人住んでました。

話では、橋は加賀野方面のY字路の高さに合わせて、かなり高くなるもよう。
いまとずいぶん景色も変わるかも?
今はもう、たばこ屋さんじゃないですね。
自動販売機ですね。
昔は、たばこ屋のおばちゃんがたばこを売っていました。
「バスの回数券あります」という紙を見た覚えがあります。
不自然な空間・・・終点の山賀橋で、引き返すバスもあったし、バスに寄っては山賀橋を渡って山岸を通って盛岡駅まで行くのもありました。
さかえやさん、懐かしいです。よく「ぬりえ」とか買ってぬりえして遊んだりしました。
最近では「山岸薬局」も終わりましたよね。八百屋さんの鈴木さんも閉めてしまいましたし。
でも「川代魚店」は、頑張っていますよね。川代さんはアマチュア写真家で店内に自慢の写真を飾っておられますよ。ご自分で現像したりして本格的に写真が大好きな人です。今はわかりませんが。
車というかトラック
水道橋からくるみ幼稚園の前を通って、
ちょっと行くと、夕方には(たぶん)例の「車」が置いてありますよ。
車もあるんですね
蛇口さん 車もあるんですね。
出会える日を楽しみにします。
山賀橋
>チャコさん
あの不自然な空間の意味がなんとなくわかったような気がします。
バスの終点だったからなんでしょうか。勉強したいと思います。

>よっちゃんさん
中津川の橋はどこも個性的ですけど、
山賀橋の痛んでいる姿は、ちょっと哀しいですけど、
このままの風情を残して、新しくなるか、補強されるといいですね。
何度もしつこくすみません。
私にとっても、山岸方面の路線バスといったら、「山賀橋線」です。
非常に運転手さんも、車掌さんも、苦労した路線だったと思います。

今道路工事のところで残っているたばこ屋さんは、
もっと前はお店だったような記憶があります。
「山岸」の停留所は、山賀屋食堂前のシャッターが降りてる
元文房具屋さんの「さかえや」さん前でした。
駄菓子屋さんとか、八百屋さんとか、時計屋さんとか
ずいぶんなくなったな~。
そういえば、ミッシェルとか、花月堂もあったのに。
偶然、業務用トラックの後ろを走ったことがありますが
車体に描かれた蛇さんイラストとGUCCIロゴの組み合わせに衝撃を受けました。
その他に「一休入魂」というコピーも搭載されていたように思います。
溢れ出るアイデアをやりすぎないようセーブしている印象でした。
さっそく、山賀橋まで来ていただいたんですね。
うれしいです。
結局、危ない所を覆っただけなようですね。
お騒がせしました。

文化小路は、私もお習字で毎週通っていた道なので、
なじみの所です。
昔は、もっと風情のある家々が並んでましたけど。

加賀野だけでなく、橋を渡ってこちらにもいらしてください。
お待ちしてます。何も出せませんけど・・・。
山賀橋
こんにちは、小さい頃、鉈屋町から清水町まで歩いて「山賀橋行き」のバスに乗りました。
この山賀橋の向こうにたばこ屋さんがありますよね。そこが終点でしたので降りて山賀橋を
渡っておばあちゃんの家へ泊まりがけで遊びに行きました。
当時は、お風呂がなかったのでよく他界した祖母と近くの銭湯へ
行って背中を洗いっこしたものです。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99