FC2ブログ

090708 御持筒町

7月8日(水)雨のち回復


昼間は激しい雨も降ったけれども、夕方にはあがっていた。
あんまり意味なく御持筒町(おもつつちょう)にいた。
バスが通らなくなってから、どれくらいの歳月がたっただろう。
あの頃とは雰囲気が変わった。緩いカーブだけが変わらないかな。

実は住んでいる人とかにはそんなに変化はないかもしれないが、
カーブミラーのところの空地が変化の感覚を増幅させているのかもしれない。

090708sanno-koya.jpg

こちらはクラブチェンジのうしろあたりにある小屋。
ドアの位置が昔と変わったような気がする。
盛岡に来た頃には、隣にもうひとつ建物があったと記憶するが、それは消えた。
この小屋だけは生き残っているという感じがする。
ドアが2つあるが、それぞれの場所に通じてるのかしらん。
ちと気になる。

■もりおかの集積所(第四部)■ その188 青山・複雑系
090320aoyama-ap.jpg

青山三丁目のアパートの角で会った。ごみの種類ごとに区切りを設けている。
素材もいろんなものを使っているので、複雑系の姿を見せる。
ホントさまざまだということを感じたのだ。

○附属中の敷地にプレハブ建っていた
○盛岡市の2007年度末の特養待機者数 1,018人(うち在宅の待機者数296人)
○盛岡一高美術部4年ぶりにまんが甲子園出場
○盛岡市景観条例は10月全面施行
○なまえ 孝太郎、蓮央、心咲・心結、光築、姫那、芽愛、奈優、祥、健将、龍誠、翠羽、翔瑛、帆琶、結羽

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/1932-fef94db7

コメント

わごじ(上小路)
私の小さい頃の主治医は、わごじにあった「三浦小児科」でした。
痛い注射を我慢したり・・・。
珍しく「リス」を飼っていた小児科でしたね。
今は取り壊されてしまって跡形もないですが。
今でも、わごじを通るたびに思い出します。
皆さんありがとうございました
沢山の回答ありがとうございました。町名の由来まであって皆さん詳しいですね。私は一応盛岡出身ですが・・・まだまだ知らないところが沢山あるな~と思いながらいつも拝見させて頂いております。しかし河南中出身なので上小路、中野は、まかせて下さい!!小学校の頃は、遊んだ帰り道必ず自転車で知事公舎の坂を登り河南地区を一望してから一気に下り家へ帰ったものです。中野のボーリング場も小さい時はヤマハ音楽教室でした。セリオは生協だったし。 上小路には大坊酒店(幼稚園の帰り必ずよってお菓子買ってた)その隣りは小笠原商店(通称おばちゃん・今は建物無いけど)付近には駄菓子屋もあったし。ササエイも昔しは金物屋?でしたよね。ササエイの向かいの信号の所には十八番ってラーメン屋もあったし。そのちょっと向こうには和菓子屋もあって夏はかき氷を食べたものです。(今でも忘れられない味ですね)銭湯は先日壊されてました・・・小さい時行ったものです。最後に入っておきたかったな~
おもつつちょう
すみませんでした。間違って「チェコ」と書いてしまったみたいです。チャコです。
いつも山岸へ行く時はバイパスを使っていましたが、今日は、笹森商店から入る旧道に入って
「御持筒町」を通りました。
バス停はなくなったけど、住宅があって住んでいる人もいるんですものね。
今は、ひっそりと静まり返ったような感じに見受けられました。
山賀橋の終点のバス停のあたりのたばこ屋の所には自動販売機はなかったですね。
「佐々木接骨院」の看板が目立っていました。
数年ぶりに山賀橋を渡りました。
御持筒町
町名の読みは「もりおかの地名」(盛岡市)を参考にしていますが、
やはり盛岡弁とかの発音もあるようですので、「おもづつちょう」が正しいのかもしれません。
読みの定番資料というのがあればいいのですが・・。

>Tantaro さん
市立高校があった時代のお話は聞いていてとても興味深いです。
松舘商店も長い間名残をにおわせる物件でしたが、今は普通の家になりましたね。

>チェコさん
たしかあの曲がり角には人がいて、誘導していましたね。
おもつつちょう
漢字では「御持筒町」でしたよね?わざとここで降りて、少し歩いて山岸まで行ったこともあります。
おもつつちょう
私もバスに乗っててよく車掌さんが「次はおもづつちょうです。」とご案内していたのを思い出します。
近くに盛岡市立高校があったのも覚えています。
付属小学校から信号を渡って歩いていくと右側に旧道があります。
目印はたしか笹森さんという店があったと思いますが、すごい急カーブだったように思います。
今はあのように広くてまっすぐな道路になっていますが、道路になる前は、わざと道路になる所に家を建てた人がいて数年住んでいた話を聞いたことがあります。
私が中学生の頃には、清水町からの線はなくなって、山岸までよく歩いた記憶があります。
鉈屋町~大慈寺町~八幡宮前を通って~住吉町~加賀野~山岸・・・懐かしいです。
おもつつちょう
小学校3年生までバス停のそばに住んでいました。「おもづつちょう」と覚えていますが・・・幼いころ江戸時代南部藩の鉄砲隊?が住んでたところだよって聞いて、すごい所に住んでいるなぁーっと思っていました。
昔はバス停のすぐそば盛岡市立高校やその高校生相手のかき氷も食べられた文房具屋さん、駄菓子屋さんもあって楽しかったことを覚えています。とにかく子供たちも多くて楽しかったのを覚えています。今はすっかり面影がないけど・・・
おもつつちょう
えーと、加賀野四丁目のかつてのバス通りあたりの消えてしまった地名です。
そういう名前のバス停がありました。
おもつつ町ってどこらへんですか?初めて聞きました!!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99