FC2ブログ

091012 狐崎稲荷神社

10月12日(月)晴れのち雲増える


つつみがしら児童公園の柵に隙間があった。
少し匂いのようなものを感じて、その先をのぞいてみる。
すると、赤いお社と鳥居を見つけた。
「あれに違いない」

上田堤の中に狐崎稲荷神社というのがあって、例大祭もあることは聞いていた。
しかしながら、複雑な道筋をしているこの界隈。見つけられずにいた。

普通の道でアプローチできることを確認して、そちら側から入る。
普通の民家の脇を通るので、少し気まずい。
大きな木の下にその神社は鎮座していた。社務所もきちんとある。

赤い鳥居の向こう側には数十段の階段とお社。
綺麗に整備されている印象。

091012inari.jpg

ちゃんと由来解説の掲示板もあった。
それによると、建立は江戸時代後期と推定。
狐崎は四ツ家や花屋町方面の農家や商家が畑作をしていて、
守護神として稲荷神社の祠を建てて、現在に至るらしい。

お稲荷さんは木製だった。
これは珍しいのでは。

未踏の地がまたひとつ減った。

(北山トンネルをめぐる道)
091012kitayama-t.jpg

10月26日開通予定の北山バイパス。
トンネルの三ツ割側を長嶺橋から見てみる。
まだまだ作業があるのだろうか。事務所の建物は残っていた。
案内標識類は整備済み。
たんぞう坂方面からアプローチの交叉点もある程度整備されているようだ。
ただ、県営野球場方面からトンネルへのまっすぐ感はまだ今ひとつ。

091012nashinokicho.jpg

梨木町あたりでは、熊安跡付近などに新しい建物が建設中。
日差しに照らされた新しい木材がまぶしかった。
作人館ももうすぐサヨナラみたい。
3階の建物に生まれ変わる。着工予定は11月上旬の日付だが具体的な動きはまだ。

(きょうのネコ)
091012uedatutumi-neko.jpg

初登場。上田堤の猫。かなり多そう。他にも2匹見つけたもの。

○おととい 桜城小学校の運動会を見る
→IBCのニュースによれば、県内で秋の運動会をやっているのは仁王、桜城、杜陵だけ。
 桜城には「運動会の歌」というのがあって、歌詞に秋が出てくるので変えられないらしい
→秋は地区運動会が多いですもんね
○三ツ割に奥中山高原直売所ができているのを知る。ただし11月から冬期休業とか
○岩手競馬 南部杯 エスポワールシチーが優勝
○第9回東日本学校吹奏楽大会 コンクール部門・小学校の部で城北小が金賞
○トップイースト 釜石SW 13-19 横河武蔵野(11日)

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/2065-71c34a43

コメント

美濃部古渓
はじめて聞く名前です。
狐崎稲荷と祇陀寺に縁があるというのも初耳です。
写真はまだまだですが、ありがとうございました。
こんな句を思い出しました
堂涼し阿吽の狐よく太り   古渓 (「初諷経」所収)

この句は狐崎神社を詠んだものではないでしょうか。
写真の狐を拝見してそう思いました。
作者の美濃部古渓は岩手の俳人・禅僧で,
祖父は祇陀寺20世狐崎霊道和尚です。
一族ゆかりの神社をたずねたときの句かもしれません。

いつも奇麗な写真を楽しみにしております。
運動会の歌
93さん ありがとうございます。
IBCさんの報道によると、歌詞に「秋も最中の桜城や…」とあるから秋にやると書いてありました。
いずれにしろ、私も運動会はけっこう好きでした。
桜城小の運動会
いつも故郷の景色に癒され、楽しく読ませて頂いております。

私が桜城小に在籍していた約30年前、運動会は春に行われていました。
当時の「運動会の歌」は『皐月の空や 晴れ渡り・・・』という歌い出しだったと
記憶しています。
その後、時を経て秋に変わったのですね。
運動会のドキドキ感、懐かしく思い出しました。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99