FC2ブログ

091107 高松二丁目

11月7日(土)快晴


高松のバス通りのじんわりとした坂道を歩いて行く。
入ったことがないお店の貼紙が目に留まる。
-------------------------
四十八年間御愛顧戴きありがとうございました
私の高齢と後継者が無い為閉店させて戴きます。
店主
-------------------------
※略字等は修正

いつの閉店かはわからないが、縦長の文字とその理由がどこかしみじみさせる。
48年というと、昭和30年代からやっていたということになる。
「大むら」というお店の貼紙のお話。

091107midorigaoka-hills.jpg

また「緑が丘ヒルズ」ウォッチング。
グラウンド脇に新設される道は側溝などができていて、道路な風情になっていた。

そして、いつもどおり箱清水の行き止まりの道へ。
こちらにも野球場に沿って新しい道ができている。
そのうち、行き止まりでなくなってしまうみたいだ。
家の類いは、当然ながらまだなし。

久しぶりに、くねり道や箱清水北児童公園など、箱清水らしい風景を味わう。
緑が丘に出れば、セリオホール緑が丘はあとひといきでできそうだ。

091107koinoesa.jpg

仕上げは高松の池に出て、晩秋の公園を歩いた。
白鳥はやってきていて、交流の声が響く。
ボート乗り場は完全に冬支度。こちらの白鳥はビニルに包まれて春を待つ。

「こいのえさ」。
平仮名だと、なんかヒトにも効きそう。

(プチ定点観測 ユニバース鉈屋町店)
091107univ-nataya.jpg

鉈屋町の市立病院跡地に建設中のユニバース鉈屋町店。
他のお店と違い、シックな色になっているが、会社のマークはまだ。
駐車場の舗装は終わっている様子。

北上川沿いの道に当然ながら、接続路がついた。どんな取扱になるかは不明。
敷地周辺の道路も拡幅されるが、どうなることやら。

ひそかに気になっていたヒマラヤスギの行方。
若干高さが低くなったみたいが、とりあえずこのままいるようだ。

(その他)
きょうまで、ギャラリー彩園子IとIIで
「1969-2008報道カメラマン飯岡昭一が見たもりおか」が開催されていた。
これで彩園子は制覇。

盛岡タイムスのカメラマンだった方が撮影した盛岡のたくさんの写真。
上の橋の擬宝珠が腐食してコムクドリが巣づくりしていた写真が印象に残る。

大きな出来事の記録はきっとこれからもこうやってちゃんと残されて行くのだろう。
そういえばあったなあということをやっぱり地道に残していこう。
僕ができることはそんなことくらいだ。

○きょう、高松小学校創立30周年記念式典@体育館
○もりおか映画祭がきのう開幕
○岩手銀行、八戸信金とのATM相互無料開放の業務提携を解除。9日から
○盛岡市が国の基金を活用して、盛岡芸者の後継者育成を支援
→修業期間の2年、民間団体への就業を支援
○県営松園西アパートでブランコが破損し、児童が軽傷(6日)
→すべての県営住宅にあるブランコ(43台)を使用禁止措置
○上田小学校には県内唯一の日本語教室がある。8カ国10人が在籍
○なまえ 悠希、碧泉、百愛、暖人、結菜、悠吾、大成、史都

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/2102-617ea23e

コメント

大むら
皆さん、それぞれ思い入れがあったお店だったのですね。
私は入らずじまいでした。
そうかぁ…
学生の時、時々行ってました。
あの通りではキッチンあべの次に多く行ったお店だと思います。
知っている店が閉店するのは寂しいものです。
なんだじゃ・・・
大むらさんから徒歩20分程度の場所に居を構えつつも単身赴任・・・否、出稼ぎにて盛岡を離れ一年半。まるとさんのブログは今の盛岡の様子を知ることが出来るのでいつも楽しみにしております。

しかし、今年九月に帰った時にいただいた中華大盛りが私にとって「大むら」の最後になるとは・・・・・
あぁ
大むら閉店なんですね。
大学のときよく行ってたので、ちょっとショックです。
盛岡を離れてしばらくたちますが、まるとさんのブログ見るたび、
帰りたい気持ちになってますw
入ってみたかった
お蕎麦屋さんの、その貼り紙の言葉を見るにつけ、一度入って見たかったと思います。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99