FC2ブログ

100611 中津川

6月11日(金)おおむね晴れ


ここのところ気になっていた中津川と北上川の合流点に立つ。
遊歩道はそこまではなくて、途中からは緑の中を歩くことになる。
いざ、立ってみればあっけないものだ。
すぐ雫石川が合流し、遠くを見通せば蝶ケ森がある。
水がただ流れている。

中津川の「終わり」という感じがしなかった。
ここから先を中津川と言わないのは、人間が決めたこと。
流れる水には何にも関係ない。

水の成分一つ一つが海まで行くことはないのだろうけど、
まだまだ旅はつづくのだから。

100611nakatugawa-owari2.jpg

振り返れば、見えるモノは D'グラフォート盛岡駅前タワーズ。
岩手山は空気の向こうに消えて見えなかった。
どんな眺めだったか忘れてしまった。

また、普通のセカイに戻る。
グラウンドでは若い人たちがサッカーとかキャッチボールとか。
どこの人たちなのかしらんと思いながら、川を離れた。

(もりおかのトイレ 杉土手緑地トイレ)
100611sugidote.jpg

御厩橋に隠れて存在するトイレ。
けっこう新しい感じに見えるが、できたのはいつだったか。
運転代行の車が列をなす。利用者はけっこう多いのかな。
・小便用2、大便用は和式(男子)

○今年のチャグチャグ馬コ 93頭の予定
 役員馬11、装束馬は滝沢支部40、盛岡支部23、矢巾支部19
○2010年度県立高校一般入試受験者のうち点数の開示請求をした人は6,381人(全体の60.2%)

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/2349-8451c7a8

コメント

喋ヶ森
おわんを逆さにしたような山、蝶ヶ森は懐かしいですね。子供の頃、よく遊びに行きました。頂上には一本のベニイタヤの巨木があり、天然記念物でしたが、台風で残念ながら倒木してしまいました。ベニイタヤの根元には黄金が埋められているという伝説がありました。昔、経塚があったので経ヶ森といわれ、それがなまって喋ヶ森といわれるようになったとか。ここから眺める北上川と岩手山、盛岡の街は絶佳の景勝です。門の方から登り口があるので、ぜひ一度行って見るのもよいでしょう。まるとさんは、すでに行かれたようですが、まだの方は是非どうぞ・・
蝶ケ森
私も好きな場所です。
いまはなかなか行く機会がありませんが、
あそこから見る岩手山は前景に川があってとても綺麗なんですよね。
こんにちは。

夕方、チャグチャグ馬っこの様子が全国ニュースでながれていました。

初夏に向かう中津川の川原の様子。ゆっくりと流れる雲。なつかしい草の香り 風のにおいを思い起こさせてもらいました。

蝶ヶ森は小さな山でしたが、昔、その天辺に 一本の大木が まるでおとぎ話のように立っている様子がとてもとても大好きでした。(残念ながら台風で倒れてしまったようですが・・・)

山辺りから、ポンポンとまあるい花火が打ち上げられ様子を、縁側から眺めていた事を 懐かしく思い出しました。 とても印象深い山です。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99