FC2ブログ

101227 シティ青山

12月27日(月)はっきりとしない天気だったが、青空は見た


あれからひと月過ぎた。
いつもの場所からシティ青山の姿を眺めた。
茶色の壁の部分は少なくなって、構造があからさまになっている。
重機は真ん中で粛々と動く。
むき出しになってくると、寂しさはなおつのる。

年の瀬。
雪は道路を大変なことにしている。
特に市道系。ひやりとしたことを数度。

青山墓地も除雪は人力とのこと。
通路の確保も大変だったみたい。
その尽力に感謝。おかげでお墓参りができた。

雪かきで見えるコトは結構多いかも。

○第22回全国高校駅伝 盛岡女子は1時間12分44秒で27位(26日)
→目標達成。岩手県勢は15年ぶりに20位台
○第43回東北地区高校演劇発表会 岩手女子が最優秀賞と創作脚本賞(26日)
→県税が東北大会で最優秀賞を受賞するのは初めて
○今回の雪、12月としては観測史上4番目の46センチ
○岩手美少女図鑑の第3号が発行
○acoustic over オムニバスCD最終選考ライブで出演アーチスト6組決定(26日)
→1位はyukko。2月に発売予定

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/2553-03e41628

コメント

うん
またまたコメントすみません(>_<)
街が生まれ変わるってポジティブな部分より俺はやっぱり…悲しい。


うん、悲しいな。
俺の記憶の中の建物が消えちゃうんだもん。
匂いも壁の汚れも記憶にイメージとして焼き付いてる。

けど時代の流れか。
切ない。



しかも、廃れる故郷……か

神様
解体
ぼんずさん、たかさん
解体をどうとらえるかという意味で、また勉強になりました。
前向きにとらえることもとても大事。
そのスタンスを忘れないようにしたいと思います。
ちわっ
ボンズさん いいですね。
俺は元ダイエーが壊されるのを聞いた時なんか悲しくなりました。
小さな時にできた建物だし。
思い出もあります。
長いエスカレーターやクジラ(ピノキオの世界)

そういえばあそこで500円のローマの休日を買ったなぁ

なんて。
新しく生まれ変わる過程って考えたら少しは元気になれそうです。
けどやっぱり寂しい。
東京に引っ越したくちですが
やっぱり故郷だなぁ
解体
解体作業に使う重機はほぼ建物の解体にしか使われないものなので
いろいろな建物を壊す場面を見てきているのだろうなと。
なんとなくさびしい気持ちになります。

でも、昔解体業の人たちに聞いたことがあるのですが
壊されて平地になった後には新しいものが生まれる可能性も生まれるのだから
物を新しく産み出す手助けをしていると考えれば
創造する仕事なんだよと。
でも、作業しているときはどう壊すかしか考えてないけれどと。
最近は解体廃材の分別など厳しくして再利用されるものが多いらしいですね。


重機たちも再生とか新生とか
そういうのをわかっているから元気に働けるのかなと
擬人的に思ったしだいです。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99