FC2ブログ

111210 三面地蔵尊

12月10日(土)晴れていたが、肝心なときに雲が広がり、雪も降る


ツレとふらふら歩いていると、三面地蔵尊の周辺で新しい建物がたっている。
しばらく訪ねてもいなかったので、近づいてみる。
「三面地蔵尊見聞記」という紙があった。
紙の色からすると、最近設置されたものだろうか。
ーーーーーーーーー
三面地蔵尊見聞記
三面地蔵尊は昭和四年六月二十七日に建立されましたが
その謂れは、現在地に居住せし鳥居巳之八さん、土地の所有者藤村仁太郎さん(共に故人)に、
ある夜地蔵尊が夢枕に立たれ
「自分は永年土中に埋もれて居るが世の人々の守護のため現世に出して欲しい」とのお告げに、
有志の人達が談合、現在地に祭祀する事になり調査の結果、
十和田山に三面地蔵尊が祀られているとの事で、
八幡町の石仏師が現地で模写して参り精魂こめて製作、
是を町内の子供達が紅白の曳き綱で現在地に運び、此の日六月二十七日開眼祭典を盛大に催しました。
因みに三面地蔵尊は往時その辺りに居住せし武人の守り本尊だったらしく、
戦火の為武人の消息も不明、地蔵尊も戦いの喧噪に紛れ
誰も顧みる者もなきまま土中に埋もれてしまったものと思われます。
◆以上筆者の記憶から◆
(注)「往時」幕末の頃と思われる
   「戦火」明治元年の秋田戦争と思われる
ーーーーーーーーーーー
ということは、まだどこかの土の中に埋もれているということなのかしらん。

(向中野あたり)
111210mukainakano.jpg

それから家族で盛岡の南あたりをくるくる。
妻が「岩手県経済連」時代の商品券を持っていたので、「さっこら」へ。
スーパーよりは安いらしい。出所もわかるのは判断材料にはなる。

あーだこーだで鶴子アンダーパスを車でくぐる。
南仙北側では片側交互通行。まだなにか工事が残っているらしい。
そして向中野へ出て、広い道路と突き当たると「左折してください」との表示。
右に行きたい気持ちがあったので、あれまと焦る。
ほどなくUターンするところがあることがわかり、一安心。

111210mukainakanosho.jpg

向中野小学校も校舎部分の外観はほぼ終わっている様子。
春には開校だもんね。当たり前か。
スコーレからほどない農免道との交叉点も道路の通行方法が若干変わるようだ。

111210aeon.jpg

そして、結局はイオンモール盛岡南。
ツレも最近はあのマークを見てはイオン、イオンというようになった。
見上げれば、月が綺麗だった。

が、やがて天気は下り坂。
でも、妻ががんばってくれたおかげで、
僕も雲にかすんだ皆既月食を見ることができた。
それは数時間後の話。

○きょうから水沢競馬が再開
○盛岡市内への避難者 11月末現在で1,987世帯、3,155人

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/2926-4f2ebd18

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99