FC2ブログ

120414 薬師神社前

2012年4月14日(土)くもりのち晴れ

(浅岸学校線のその後を訪ねて)


3月30日で廃止となった県交通の浅岸学校線。
せめてバス停でも撮影しておこうかと思い、ツレを乗せて薬師神社前へ。
あれこれあったので、たどり着いたのは午前11時過ぎ。
残念ながらポールは無かった。

間に合わなかったか・・・。
せめてもとフリー区間である旨の看板を撮影しておく。

120414asagishisho-mae.jpg

とりあえず前へ進む。
二ツ森、貝田口、綱取、下大葛。
そんなバス停があったはずだが見当たらず。

やがて浅岸小学校の前へ。
ここにも「浅岸学校前」ポールは存在せず。
待合室に使われていた建物は残っていた。
まるで廃線に残された駅舎みたい。

120414kamiokuzu.jpg

とりあえず、この先何も無いにしても矢倉までは行くことに決める。
すると、まさかのポールがあった。
上大葛だ。おお。
静かな感動に包まれる。
かすかな希望がわいてきた。

120414kagikaketoge.jpg

こんなんだっけかという思いで峠をのぼる。
そして、記憶通り「鍵掛峠」のポールを見つける。

すると、反対側から何かを積んだトラックがやってきてバス停の前で停まった。
車体に岩手県交通の文字が入っている。
まさかと思ったが、どうやらポールらしきものを積んでいる。
きょうが回収日だったみたいだ。嗚呼。
これからなのに・・。

120414yakura.jpg

それから先の元信、銭掛公民館前、下小貝沢、上小貝沢、銭掛。
ポールはなかった。あと2時間くらい早く来てれば・・。

銭掛を過ぎると残雪もまだ多い。怖いくらい。
事実上の終点であった回転場所矢倉にたどりつく。
回収忘れなんかを期待していたが、そんなことはなく。
広い空間だけが残されていた。

ツレとしばしたたずむ。
この場所に立つ未就学児なんてそうそういないだろう。
彼女の頭の中にここはどんな記憶として残ってくれるのだろうか。

120414zenikake.jpg

引き返す。
銭掛バス停があった場所は立ち止まってしまう。
昔話に出てきそうな風景は変わりない。

そして鍵掛峠や上大葛のポールは消えていた。
やっぱりきょうが最後の日だったみたい。

ポールがあるから来ていたという側面はあった。
それがなくなった2012年の春。またこの道を通るのはいつのことになるだろうか。

(プチ定点観測 立志の丘から)
120414risshinooka.jpg

午後、立志の丘に立つ。
廃墟化しつつあったホテル1-2-3と極楽湯の予定地周辺。
ホテルの建物の解体が進んでいる。

○きょうから盛岡町家・旧暦の雛祭り
○ドライブイン茶畑が解体されていた
○2011年度の花巻空港の利用実績 302,548人
○チャグチャグ馬コは6月9日 今年も本町はコースから外れる
○メモ 紘生、祐太、杏珈、丈侍、咲紅、雅、百華

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/3055-840c5544

コメント

学区
新庄字中津川は、仁王小学校→上田中。
新庄字小貝沢,銭掛は、浅岸小学校→下小路中。
こうして調べてみると、バス路線があそこを通るのも意味があるのだとわかりました。
バス路線
バスが通っていた痕跡となるとたしかに難しいもので、
あのあと、バス停の跡なんかも探してみましたが、困難なものです。
あえていえば待合室とかは可能性があるのかしらん。
羽場線の半減は初めて知りました。
ありがとうございました。
子供の思い出
もう20数年前ですが、ここをもっとさかのぼり、浅岸駅の方まで車で行ったことがありました。
その時、浅岸駅付近で、小学校低学年らしき子が(山の中の道を)歩いているのに遭遇し、思わず声をかけて車に乗せてあげました。
ほどなくしてその子は降りて行きましたが、どこの学校に通っているんだろうと家中で話題になりました。
昔は山田線で、仁王小とかに通学していたみたいですね。
本当のお別れ
おばんです。バスネタということで、コメントせざるを得ません。
お名残乗車も「お別れ」ですが、バスが通っていた証の、バス停が回収されるというのは、究極のお別れですね。その光景をご覧になっていたとは、なんとも貴重な瞬間。鉄道のように跡が残るなら、まだ回想もできますが、バス停がなければ、ごく一般の道。あっけないものです。バスから見る光景と、自ら運転して見る光景では、速度、視野が全く違います。バスがあったから行けたあの光景も、もう見られないと思うと、本当に残念です。
とはいえ、経営上の問題もあるでしょうから、感傷に浸ってもいられないでしょうけど・・・
ここ数年、県交通は、改正が時刻修正ではなく、削減もみられるようになりました。羽場線なんか、ほぼ半減。ローカル路線は、要注意です。そのうち、各地でよくある、コミュニティバス化、デマンド化も進むかも知れません。

まると様、いいレポートありがとうございました。
長々失礼しました。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99