FC2ブログ

120825 日本たばこ盛岡工場

2012年8月25日(土)くもり

(サヨナラ日本たばこ盛岡工場)


厨川駅の西側からみたけ地区へ。
このあたりの象徴で、2010年3月に閉鎖された日本たばこ盛岡工場の解体が始まっていた。
高台からはけっこう見えて、ざっくりと穴が開いている。
煙突にも足場。少しずつサヨナラなのかな。

120825jt-morioka2.jpg

坂道を下れば、道路を挟んだ、かつてのスーパーセンターみたけ跡地では工事がはじまっている。
ショッピングコートみたけ。各店舗はマルイチ。
うまれくるものと去り行くものが対照的だ。

正門だったところから建物を見る。
窓のガラスはなくなっている。
東北地方原料本部はみたけに残るそうだが、震災の影響で工事は遅れたらしい。
原料本部の移転が終わって、解体工事となったそうだ。

この風景、ふと東安庭の旧東北農試の本館を思い出す。

120825jt-minamituyomon.jpg

敷地に沿ってぐるっとまわってみる。
基本的には柵がはりめぐらされているので、中の様子はあまりわからない。

南通用門付近では坂道がまだ残っていた。
登りたい衝動をぐっとおさえる。

いずれ盛岡の工業を支えていた工場がなくなる。
この広大な面積。どんなふうになるのやら。

120825seven-mitake.jpg

それからも「それからめぐり」をする。
みたけバッティングセンター跡地にできたのはセブン−イレブン盛岡みたけ3丁目店。
長方形の敷地の隅に建物が配置。その分、駐車場は広く感じる。

120825city-aoyama.jpg

シティ青山跡地も工事が本格化していた。
(仮称)青山町商業施設で、核はビッグハウス。
建物らしき姿も見えて、もうあの頃の面影は街路樹くらいか。

(厨川中学校)
120825kurichu-kariseimon.jpg

テニスコートがあったところが仮正門になった。
そこから砂利の道が新校舎までつづく。これが青山小学校との境目なのかな。

120825kurichu-seimon.jpg

旧校舎のほうは外側からは解体が進んでいようには見えなかったが、
正門だったあたりは工事用のゲートが設置されていて、それほど遠くない未来にサヨナラになりそう。
看板によると工事名は「盛岡市立厨川中学校既存校舎解体工事その2」。
施工は篠村建設。工期は11月30日まで。

○第7回全国高校生短歌大会が開幕(24日)
○紫波にヤマダ電機が24日オープンしたことを知る
○チーズケーキハウスチロルが赤武酒造と連携して「大槌町よっぱらいチーズケーキ」を発売
○メモ 粋生、琉琥/琴音、萌

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/3217-3a3a69e9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99