FC2ブログ

140703 大通

2014年7月3日(木)くもり


岩手日報に大通にカラオケ店に関する記事。
「大手2社が相次ぎ出店」の見出し。
JOYSOUNDに続いて、ビッグエコーも進出するという内容。
大通には7店舗(休止中含む)が集中する珍しい場所なんだとか。

場所はどうやらモリタビルにあるスイーツクレヨン盛岡大通店跡らしい。
1階は居酒屋、2〜3階がカラオケ店。
カラオケ部分はさんさまでに先行オープンとのこと。

こちらはちすがビルの招福亭クレヨンめが大通店。
休止中の貼紙はあったが、どうなるのかな。

記事には「カラオケ通り」という表現も。
そういう方向性もあるのかもしれない。

(電柱の旅 浜藤線)
140703hamafuji-2.jpg

電柱番号のプレートには地名ではなく施設名を使っているものがある。
たまにもうないのに、そのままになっていて土地の記憶を伝えている。
浜藤線もそのひとつ。

140703hamafuji-busen.jpg

実は1番電柱はどれか特定できなかった。
2番電柱は、明治橋そばにある。

140703hamafuji-5.jpg

線名の由来となったのは、たぶん浜藤私邸があったから。
今は工場も含め、解体されてしまい、その跡地にはマンションが建っている。
このあたりは5番。

140703kokuzosan.jpg

浜藤線はそのまま川沿いの道を進んで、中亀建設があったあたりで中へ入って行く。
小さな鉄塔へ続く線もあるが、それは枝番扱いだった。
虚空蔵さん前を通過する。14番だった。
そのまま道なりに続いていたが17番で途切れる。
周辺を見渡すと、アパート方面に電線は続いていた。

140703hamafuji-20.jpg

人形亭がある道沿いへ。すると20番の電柱があった。
道がないところを進んで来た。これが電柱たどりの難しいところ。

140703hamafuji-bunsen.jpg

このあと、近くにある二叉路になっている部分で、おそらく21番の電柱の存在を見つける。
でも近づくことが困難。そこで旅を終えることとした。

古めのプレートには「○○幹線」「○○分線」と表記されている。
昔はそのへんが明確だったのかもしれない。
浜藤戦は「浜藤分線」だった。

○盛岡で東北地区盲学校文化・体育大会が開催(2日〜3日)
○しゃあハート村 定員30人に対し25人が入居
○仙北町の中亀建設が向中野に移転していたことを知る

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/4036-d21dfabc

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99