FC2ブログ

150223 岩手山神社

2015年2月23日(月)晴れ

(きょうの石柱)


仁王児童公園のとなりにある岩手山神社。
そこにある石柱は「巌手山神社遥拝所」とある。
さらに二文字ほど消されている。なんて刻まれていたんだろうか。

眺めていると、遥拝所の意味を近所の人から教えてもらう。
僕が理解したのは、ここで拝めば、岩手山神社の本社に拝んだことになると。
本当の意味と若干違うかな?

「昭和三年七月」
「石匠 八日町 米澤乙松」
もう一つの面には、大正十四年に61歳の母の初登拝記念という趣旨の文字。
盛岡市内丸座と複数の名前が刻まれていた。
母親が岩手山に登った記念に子どもたちが建てたのかなと想像する。
嬉しかったんだろうななんて。

立て札があって、
「新山」というのは、「本山」に対して新しく神霊を勧請して祀った神社に名付けたとあった。
これが正解なのかもしれない。
「新山堂」とか「お新山さま」とか呼ばれていたが、明治になって「岩手山神社」と改称された。
昭和45年頃、区画整理に伴い、新山小路から現在地に移転したこと。
そんなことが解説に書いてある。

150223sanki-shoji.jpg

そこからやや北の本町通三丁目あたり。
道路に面してあった三機商事の建物がなくなっていた。
奥の建物にも看板があるから、集約されたのかな。
自転車置き場は健在、これは結構好きな構造物だったりする。

(あれから モリセン)
150223morisen.jpg

年末に閉店したモリセン。
いつからか解体が始まり、アーケード側はシートに覆われた。
もう終わりに近いのか、日差しが透けていた。

○県立高校・全日制の平均志願倍率 調整前と変わらず0.93倍
→盛岡四高普通科は1.29倍
○岩手競馬で調教始め式
○社会人野球のフェズント岩手が県野球連盟に廃部届を提出(22日)
→運営するNPO法人は3月31日で解散。9年の歴史に幕
○TKbjリーグ 岩手ビッグブルズはプレーオフ進出を決める。3年連続(22日)
○柳家は、最初は手打ちそばがメインだった
○JR山田線下米内地区の踏切拡幅を進められているらしい(盛岡市ウェブサイトから)

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/4279-faf87876

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99