FC2ブログ

151111 梅の湯

2015年11月11日(水)晴れ時々くもり
151111umenoyu.jpg

梅の湯が閉店しているというので、大工町の筋へ。
ひっそりとはしていて、入口に貼紙があった。
10月3日でおしまいだった。
気がつかなかった。

151111umenoyu2.jpg

2階には軽食喫茶 梅があるのだが、そちらも看板類がなかった。
建物全体は「梅の湯ビル」というらしい。
点滅信号とともになじみの風景だった。
毎度のことながら、お風呂に入ることもなくサヨナラ。

151111yoshida-kori.jpg

隣には、吉田氷店がある。
そこにも同じフォントで、同じ文字配列で閉店しますの貼紙。
実は、この事実にはもっとびっくり。何か関係があるのかしらん。
吉田氷店があるのは、松の荘というアパート。
この二つのつながり、これからの展開が少し気になる。

(盛岡市公共施設保有最適化・長寿命化中期計画案に係る市民説明会)
http://www.city.morioka.iwate.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/028/648/tyuukikeikaku.pdf

盛岡の未来の一部に関する説明会に出てみる。
まあ、今のままではいられない。そういうこと。

盛岡市がこれからどれくらい公共施設を持つかという話と理解。
作れば古くなるのが、世の中の道理。
約4割が築30年を経過。
当然、維持費もかかるわけで、そのまま持っていれば年平均108.6億円かかる。
そして、人口は減っていく。

そんな中で、なんとかしようという計画。
既存施設の活用が基本。複合化や転用で乗り切るみたい。

あまり明るい雰囲気は感じられなかった。
でも、どんな時代でもそうだが、一筋の光明はあるはずだ。
問題はそれをつかむかつかまないか。

(きょうの電話ボックス)
151111honchoudori3.jpg

本町通三丁目バス停。昔ローソンがあった向かい側。
公衆番号は545番。

(短期連載 青山町とかカミクリとか その5)
151104morisen.jpg

青山中央通商店会の入口あたり。
消えた丸藤のとなりは、モリセンであることを知る。
モリセンといえば、肴町からは消えたが、青山にあったとは。
懐かしい文字にしんみり。

○東日本大震災津波から4年8か月
○上の橋の擬宝珠 取り外し
○肴町で杜陵小学校の児童がキッズマート。今年で14回目

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/4561-5af6e043

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99