FC2ブログ

060415 津志田中央一丁目

4月15日(土)おおむね晴れ


津志田小学校裏手あたり。ここは住居表示で津志田中央一丁目になった。
あの大国神社もあり、小学校と近隣公園もあるから、一応「中央」ともいえるのだろう。
「津志田町」「津志田中央」「津志田南」「津志田西」とややこしいのだが。

ブックマーケットで古本を売却。ちょっとした収入を得る。
ただし、雑誌は買い取ってくれなかった。そして意外な本も不可だったなあ。
でも9割8分は引き取ってもらえたので、納得はする。

そんな雑誌を買い取ってくれていたのが、北上のブックバーゲン。
閉店したという噂を聞いたので、ドライブがてら南へ。

花巻あたりまで来ると、国道4号の青い道路案内標識に「奥州」の文字。
違和感あるなあ。やっぱり地名と地域名はちょっと違う気がする。
でも「北上」も似たようなものだから、いずれは慣れてしまうのだろう。
善し悪しは別として、あのへんが「奥州」という感覚は身に付くはず。

ブックバーゲンは3月で閉店していた。遠野時代はお世話になったところ。
外観はそのままだが、内部はがらんと。手を合わせておく。

そのあとは「奥州市」デビューを果たしたりなんかする。

060415otobe-sakai.jpg

話は飛んで、あーだこーだで大迫から国道396号。
佐比内の北で「流れ」にハマる。遅すぎも速すぎもしない速度の車の流れ。
これは、とても気持ちいい。メリーゴーラウンドにでも乗っているような感覚か。
何度も往復した思い入れがある道だが、ハマると走るのが楽しい道は県内にもそんなにないだろう。

乙部で旧道に入る。盛岡市と他の市町村の境目は数あれど、ひっそり度は五本の指に入る境目。
わからないかもしれないが、橋がかかっていてる。その名も「境橋」である。
そこからすぐの乙部新田バス停。椅子が消えていた。これは、やや寂し。

060415otobe.jpg

旧乙部小学校で一服。行事でもあるのか、珍しく子供たちの姿。
校舎は相変わらずそのまま残っているのに、
学校な感じがあまりしないのは、体育館がないせいだろうか。
セットで成り立つものってある。学校もそうなのかもしれない。
校舎、体育館(講堂)、プール・・みたいな。

旧道沿いの乙部地区小・中学校の学生衣料特約店あたり。
色合いが違うのは、怠慢して車の中から撮ったから。
バイパスもいいけど、旧道経由はなかなかですよ。
30回に1回くらいでいかがでしょうか。

○あれからの盛岡南サティ
060415saty.jpg

中で工事はしているようで、宝くじ売り場も移転していった。
サヨナラを告げる貼紙。一部だけノーマルではないところが、村上さんに何を伝えたいんだろう。かなり深刻なことなんだろうか?
「2005年12月に当盛岡サティにおいて、ギフト商品をお買い上げいただきました村上様、お伝えしたいことがございます」
○マックスバリュー盛岡駅前北通店に東山堂盛岡駅前店が26日オープン
→東山堂は6年ぶりの新店舗。面積は約300平米。約2万5千冊。
○メモ 光介、快宗
○県立中央病院に「PET」(陽電子放出断層撮影装置)導入へ
○盛岡のタクシー事情 西部地区の3社参入へ
岩手日報によると
・旧国際交通跡(月が丘)に岩手中央タクシーが
・同じ通りに、栗駒観光タクシー(一関市)が進出し営業所。「みちのく観光タクシー」
・今月末に世田米タクシー(高田なんですね)がみたけ四丁目に営業所。「ニコニコ交通」
・タクシー協会盛岡支部の加盟社は15社。909台(個人含む)
→それ以外に新規参入等で8社128台。
・2005年の岩手県タクシー運転手の推定年収が平均年齢54.6歳で、201万3900円(全国自動車交通労組連合会調べ)。

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/462-bcde99d4

コメント

乙部の旧道
私もR396が生命線だった頃は、疲れたときには乙部旧道経由で気分転換したものです。
あの小学校の校舎が好きなんですよね。
この前も変わらずにあって、嬉しかったですよ。
30回に1回どころか
3回に1回は通ってますよ(笑)。
旧道っていいですよね~。
忘れ去られたモノがたくさんあって…。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99