FC2ブログ

060628 盛岡浴友会館

6月28日(水)雨とか晴れとか曇りとか


大沢川原三丁目にあるのが盛岡浴友会館。
岩手県公衆浴場業生活衛生同業組合なんてのが入居している。
「浴友」の意味がなんとなくわかった気がする。

銭湯は人生の一部だった時代もある。
風呂なしのアパートで10年近く過ごした東京時代。
今思うと、どうやって夏を乗り切っていたのだろうかなんて思う。
そのときの状況でそれなりに対応するのが人間という生き物ではあるけれども
生活のレベルを下げたり、不便な生活に戻るというのは基本的に困難。
「戻れないこと」ってのは時間のほかにもあったりするのだ。

アパートに風呂がついたの遠野の頃。ガス釜だったが冬は凍って入れず。
湯沸かし器のお湯で体を洗っていたものだっけ。
そして、ようやく冬に風呂に入れる喜びを今は味わっている。
こうして小さな進化?を自分なりにしているわけではある。
あまり悲観的になる必要もないのかもしれない。

060628giinkaikan.jpg

ここは東大通のモンタン裏。おやっさんが一所懸命パスタを作っていた。
くいっと落ち込んで、登り口から見える風景が岩手県議員会館。
県議会が開催中らしいです。あなたの選挙区の議員は誰かわかりますか?
盛岡は補選をしたから10人います。

この筋も県営駐車場も消えて、スッキリした印象になっている。
西口へ一部移転するという国の合同庁舎。縁がないところだが目に焼き付ける風景か。

ガンガンに暑いわけではない。まだ夏はためらっていると思うのだが・・。

(プチ定点観測 大沢川原三丁目)
060628osakawara.jpg

大森屋はあっけなくサヨナラ。隣の写真店にも手は入っている様子。

○メモ 遥夏、愛美、優玖、恵美、良晟、拓樹、愛理、翔馬、将輝、結菜
○簗川郵便局の無集配局化が正式に発表

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/541-814a7e90

コメント

いい思い出
そのときはそんなもんだと思っていましたけど、
今から思えばよくやっていたなと。
通気も抜群で、家に帰るとかなり寒かったっす。
でも、あの町での思い出は少しずつまた違った色になりつつあります。

>richさん
メモはですね。いまから早くて18年後くらいから一緒に働くことになる人たちの名前です。
簡単に言うと、盛岡市に出生届が出た子供たちの名前。
読めねえよと思いつつ、キーボード叩いています。
はじめまして
面白いブログですね。
私は、現在は盛岡市民ではありませんが、自分の実家のそばの写真があると嬉しくなります。帰省するたびに、盛岡の変化を感じますが、私が気がつかないような気にも留めないような視点の写真に、はっとさせられます。目のつけどころがとても面白いです。
ところで、メモに載っている人物の名前って何でしょうか?よろしければ教えて下さい。
マイナスな美しいおもひで
思い出は美化されやすい物です。
凍結の試練も今となっては・・・でしょう。

くいっと・・・はよかったです。
では、ビューン!(マイブーム語)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99