FC2ブログ

060723 上田一丁目

7月23日(日)ちょぴっと青空も
060723uedachumae.jpg

一高前で降りて、てくりてくり。
上田一丁目と戯れた日曜日。この町、横長に広くて侮れない。
県立中央病院界隈から、梨木町踏切あたりまで。

県立病院の裏手に入って、杜陵高校の筋に入る。なんか久しぶりだ。
上田中の校舎には、今年の生徒会スローガン「新紀元を築け」。緑色の看板。
北山方面に向かい、ようやく冨士屋跡のマンション建設現場を画像におさめる。
見た目はかなり変わるだろうな、この交叉点。

060723bighouse.jpg

だんごや、ツルハ、いわて銀河鉄道などを眺めながら、ビッグハウス。
ビッグハウスの敷地は正確には北山一丁目。タンクの面影はもうない。
さわや書店の前あたりから、「最近はこんな空ばっかりっす」と報告の一枚。

060723uedawakatake.jpg

バス通りを越えて、長田町陸橋の脇に道を見つける。
どれどれと進んでみると、そのまま先が続いている。
僕にとっては新しい上田一丁目。山田線沿いに出て、古いアパートに出会う。
若竹荘という名前だった。若い竹が縁起がいいなんて、もう忘れられていることだろう。
高源寺坂の下あたりに出る。どうやら下台と上台の攻防戦の場所だったみたい。

岩手大学へ続く桜並木も上田一丁目であることを知り、まずはひとくぎり。

060723nashinokicho.jpg

梨木町踏切を越える。ちょうど臨時列車が通り抜ける。
緑色の立派なヤツ。たぶん三陸あたりをぐるっとまわってきたはず。
梨木町はなんとなく縁遠いところではあるけど、このあたりで久々の陽射し。
青い空も少々。こんな天気あったんだなあって。

060723ntt-nashinoki.jpg

奥へ奥へ。北上川沿いにあるのが、NTT梨木町社宅。
2階建てのタイプが数棟並ぶ。昭和な匂いがするところ。
アパートの壁面に描かれた数字に惹かれる。
夏草のせいか、ちょっと荒れ気味にも見えるが、社宅学的には興味深いところ。

声にひとめぼれというのは確かにありかもしれない。
僕の場合は、字に一目惚れし、字に萎えることがある。
この時代、手書きの文字を見る機会は少なくなった。
だから、突然、その人の文字を見て、驚くことはたまにある。

○上小路入口の「吉田靴店」が7月25日で閉店とのこと。50年余の歴史に幕
○一方、「菊の湯」は今年が54周年。8月6日に行くと感謝の粗品が用意されているとのこと
○高校野球決勝戦は盛岡大附ー専大北上に
○天満宮の石段は鳥居まで132段

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/567-f0ec3602

コメント

このあたりは
中川石油のタンクがあった場所から上盛岡駅方面を見た写真です。

きょうも日中はあがりました。
俺が好きなのは、5月あたりの盛岡ですね。
生きててよかったとすら思います。
様変わり
ビッグハウスの向こうに見えるは、私が住んでいたマンションかな?
随分、様変わりして写真を見ても当時の近所を思い出せません。

今年は夏が遅く来た分、秋も遅く来そうですね。
まだ夏気分ですが、夏休みが終わると「あ~、また寒さに向かうんだなぁ~。」と少し憂鬱になってます。
でも、まだ8月もったいないから、いつまでも夏らしくすごしたいと思います。
まるとさんはどの季節が好き?
私は盛岡の初夏が好きでした。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99