FC2ブログ

190602 Nanak・東緑が丘団地三角公園・東緑が丘幼児公園

2019年6月2日(日)晴れ
190602tarisu.jpg

今日でななっくは閉店。
川徳→中三と続いた肴町の大規模小売店舗の歴史が途切れることになる。
その後の状況が不透明なので、単なる惜別というわけでもにないだろう。
そんな雰囲気を店内でも感じた。

入口にあるタリーズは惜別の声が多い施設だった。
どうやらそのままサヨナラみたいだ。
con amoreと題された手書きのお別れの文が泣かせる。

店内を歩いてみる。
バス案内所は県交通の窓口が一つだけ開いていた。
県交通は休止扱い。新しい場所を探している。

その後がわかるお店もちらほら。
すずのき 6月9日より水晶堂ビル6階で再スタート、秋にはクロステラスへ。
カーブス 6月3日からむらげん薬局5階で営業。

190602nikokko.jpg


個人的に、ななっくで一番お世話になったのは4階の「にこっこ」だと思う。
ツレが小さい頃はよく来て、時間を潰したものだ。
移転先は肴町ビル1階。要は御釜屋があったところ。
7月上旬オープン予定らしい。よかった。
その頃の人はいなかったが、惜別の挨拶をしておく。

そういえば三共ムセンのセールもこの階だった。
のぞいてみると、古いマッチ箱が1個50円で売っていた。
岩手銀行のマッチなんかもあった。
デザインも面白く、数個買ってしまった。

5階はダイソーが孤独に営業。
河南地区でのないようで、商品は県内各地の店舗に散らばっていくみたいだ。

190602nanak-tenanto.jpg

地下のフードテラスもお世話になった。
最後まで残った松葉商店でたこ焼き。
聞くと、盛岡で引き続き食べることはできるようだ。
ヴィラ工房のごくホル定食はどこかで食べられるのだろうか。なんか聞けなかった。
せん本亭は、おでってで店名を変えて移転オープン。

ツギハギだらけになった案内版。これが混乱を物語る。
閉店は6時、でも、そこまではいられず。

まずはお別れ。
本当に建て替えになって、新しい場所ができること期待して。

(緑が丘界隈)
190602ogon-jido.jpg

朝はこがねパーク高松を起点に歩き始める。
ショートステイの建物の裏手にある坂道を上がる。
その昔、ビクターの人形がいたはずだが、見つけられず。

バス通りに出て、高松地下道あたりまで行き、折り返す。
つばめタクシー、小笠原眼科、わたなべ内科・神経科クリニック、サイクルショップナカハタ。
メガネの松田高松店、岩手大学国際学生宿舎。そして三高。

さらに北へ。
吉田内科医院が平成26年3月で休院していることを知る。
たどり着いてのはNTT緑が丘社宅。
解体は終わって、綺麗な更地にしている作業をしているようだった。
そうか。

住宅地の中を進んで黄金児童公園。
シンボル的存在だった大きな夫婦の木がなくなっていることを知る。
樹木は、僕よりずっと長く生きると思っていたが、そうでもないのかも。

(東緑が丘団地三角公園)
190602sankaku2.jpg

東緑が丘には、道が各方面から集まってくる場所に三角状のエリアが生まれている。
二箇所ほどそんな場所があって、その一つが公園として活用されている。
厳密には三角ではないが、島みたいになっている。
一角はゴミ集積所としても活用されている。

190602sankaku.jpg

96平米、平成9年3月31日供用開始。
遊具は、緑色のジャングルジムのみだが、ちゃんと置かれている。
ベンチもある。

(東緑が丘幼児公園)
190602higamido-yoji.jpg

団地の東側。
変則的な形状の土地が活用されている。
段差があり宅地としては難しかったかもしれない。
235平米、平成6年3月31日供用開始。

砂場とロッカー。
それから、羊?とコアラのロッキング遊具が2つ。
鉄棒も置かれている。

○雫石の「元祖 軽トラ市」が100回目

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/5981-63b8d626

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99