FC2ブログ

190811 手代森1号公園

2019年8月11日(日)くもり
190811teshiromori-2gosen.jpg

都南大橋の東へ行ってしまう。
確かに道路は切り替わっていて、国道396号との接続は手代森トンネルの出口と一致するようになっていた。

まずは手代森2号線へ。
盛岡ひがし支援学校に通じる道である。
入口は県交通の都南営業所付近。右折すると営業所を囲むように道があって、国道を渡る。
今まで見られなかった奥にいるバスたちも近くなった。

190811nigosen-ohashi-homen.jpg

橋の上から都南大橋東交差点方面を眺める。
まだ工事中だから、上下1車線ずつ。
真ん中にスペースがあるが、
トンネルへの右折レーンも必要だろうし、どんなふうになるのだろう。

190811nigosen-teshiromori.jpg

次は手代森ニュータウン方面を眺める。
一番変わったのは、ここまで来るための右折レーンができたこと。
かつては2車線から1車線に減る場所で、いよいよ遠野へ行くぞなんて思う場所だった。

190811teshiromori-fusa.jpg

かつての接続路方面も訪ねる。
坂を下ったところで、パイプの車止め。
全面通行止の看板。ああ、この時が来たかと思う。

190811tonan-ohashi.jpg

都南大橋も歩いておく、事実上片側1車線。
接続部分こそ、右折と左折レーンがあるが、それほど長さがあるわけでない。
だから混んでいるのかと納得する。
ここも暫定だろうから、最終形が気になるところ。

また段階を上がった感あり。
次は、トンネルが開通したとき、似たような気持ちを抱くのだろう。

190811iwagin-teshiromori.jpg

ニュータウンも歩いておく。
手代森簡易郵便局、まるよし酒店、ヒラトヤ。
そして、岩手銀行手代森支店。
2020年1月に完成予定の新しい都南支店に支店内支店方式で移転予定。
ATMは残るのだろうか。

190811chikado.jpg

昼も色々と頑張る。
自由研究の続き、晴れた空からガードの中へ。
「銀河を包む透明な意思」と向き合う。
1996年に仙北中学校の生徒が製作したものらしい。
なんできたかといえば、ここもポケスポットだから。
「モザイクアート」として紹介されている。

そして、2階建てのバスを目撃してから、県民会館へ。
オーケストラの演奏を聴く。
夜は都南の花火。
盛りだくさんな日だった。

(手代森1号公園)
190811teshiromori1go.jpg

手代森ニュータウンの市立福祉センターの隣にある公園。
広さはあるが、全体的には古さは否めない印象。
3,804平米、平成3年3月31日供用開始。

190811teshiromori1go-yugu.jpg

入口付近に黄色の藤棚のようなものがあるが、奥にいろいろありそう。
小さな盛り上がりと樹木が目立つので、目指して進む。
遊具類はその周辺に揃えられている。
雲梯、鉄棒、ブランコ、登り棒。
唯一、中村製作所の「ねじりん」だけが比較的新しい。

190811teshiromori1go-sube.jpg

滑り台も古い。
踊り場の柵が小さいタイプ。
他に古タイヤが並べられたエリアや砂場など確認。
水飲み場も整備されている。

○東日本大震災津波から8年5カ月
○タヤマスタジオ 旧唐たけし写場1階に「お茶とてつびん engawa」を8月1日オープン

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/6058-60083a18

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99