FC2ブログ

200607 東黒石野ふれあい公園・小鳥沢公園

2020年6月7日(日)晴後一時雨
200607higakuro-nanshiki.jpg

東黒石野のシンプルな公園で軟式野球のボールと出会う。
区分は僕が握っていた頃とは違うものでMと刻まれている。
これを見ただけで、具体的事実というよりは、ぼんやりとした感情が思い出されてくる。
あの時の選択が正しかったかどうか。答えは出ないまま死ぬのだろうな。

200607matuzono-chuo.jpg

松園中央公園の中は久々。
全身を伸ばして、斜めに浮かんでいるその姿は、久々に見るBalancer(バランサー)。
何度見ても心を叩いてくる。

作者の本田貴侶は大通のローソン前にある少年啄木像も手がけている。
そんな関係がわかると、彫刻を見る視点も変わってくる。

中央公園は、小さな階段で松園地区公民館&志民登録課松園連絡所とつながっていた。
要は東松園小学校に出られる。これはありがたい。
では、そちらへ行きますか。

(東黒石野ふれあい公園)
200607higakuro-fureai.jpg

二丁目にある児童公園。
1,140平米、平成12年3月3日供用開始。
盛岡市は「ふれあい」という単語が好きなようで、取り入れている公園名が多い。

200607higakuro-benchi.jpg

公園はとてもシンプル。遊具はタカオの鉄棒くらい。
むしろ気になるのは同じ方向を向いた複数のベンチたち。
どんな役割を果たすために配置されているのだろうか。

(小鳥沢公園)
200607kotorizawa-koen.jpg

松園ニュータウンとサンタウン松園をつなぐ位置にある児童公園。
所在地は東松園三丁目になる。
面積は14,603平米で、児童公園としては屈指の広さ。
少年野球場を持っているからもしれない。
平成元年3月31日供用開始。

200607kotorizawa-sube.jpg

東松園側から入ると、迎えてくれるのが小山を利用した長い滑り台二つ。
メーカーは確認できなかったが、滑る部分が緩やかにカーブをつけながら下まで続いている。

このほか、砂場、コアラとパンダのスプリング遊具。
ブランコと滑り台の複合系遊具もあった。

200607kotorizawakoen-toire.jpg

近くにはトイレもあり、休憩所も含めた一体型の建物になっている。珍しい気がする。
少年野球場は土の部分はいいが、緑の部分は草も伸びそうで手入れが大変そう。
周辺は園路が整備されていて、そこを歩くこともできる。
藤棚や水飲み場があった。

○仙北小鷹さんさ踊り保存会が盛岡八幡宮でさんさ踊りを奉納

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/6379-6189630a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99