FC2ブログ

200614 湯沢中央公園・湯沢1号公園

2020年6月14日(日)晴後曇時々雨
200614yuzawachuo-sube.jpg

湯沢中央公園の長い滑り台は、まっすぐにまだそこにいた。
まだ使えそうな感じであることも嬉しかった。

200614yuzawadanchi-ishi.jpg

そばにある団地の名前を伝える四つの石は、見えにくいよねと思う。
樹木に囲まれてきたなという印象。

やがて天気は悪くなる。世間では梅雨入り。
あまり気にしていないけど、暗くなって音が聞こえる雨。

(湯沢中央公園)
200614yuzawachuo-tutumi.jpg

悩んだが、意を決して、湯沢中央公園を歩く。
トイレがあるエリアに駐車場がある。水飲み場もある。
釣り禁止とあちこちに貼紙。色々あったようだ。
樹木の間を抜けると、水辺があった。
高松の池とかとはまた違った雰囲気が漂う。

とりあえず南へ。東屋や藤棚と出会う。
除草中の道が終わり、公園を区切るアスファルトの道へ出た。

200614yuzawa-chuo.jpg

湯沢中央公園は「地区公園」。
「主として徒歩圏内に居住する者の利用に供することを目的とする公園」
「誘致距離1kmの範囲内で1箇所当たり面積4haを標準として配置する」公園のことをいうそうだ。
盛岡には四十四田公園、都南中央公園、盛岡南地区公園がある。
ここは19,481平米と他の地区公園と比べれば小さい。

200614yuza-chuo-jump.jpg

南側は運動広場というようだ。
広い土のグラウンド。野球メインなのかな。スコアボードもあった。

その奥にトイレと最初の遊具エリアを見つける。
長い滑り台もここからスタート。
他にも複合系遊具が2台、コップ型の謎の遊具。

気になったのは螺旋系の上部を持った灰色のもの。
どうやら垂直跳びをして楽しむらしいが、高さを示す部分は軒並み壊れている。

200614yuzawamori-kinenhi.jpg

再び、北側のエリアへ。反対側は草刈りはこれからなのか荒れ気味の印象。
湯沢森記念碑と出会う。裏面に湯沢森について解説がある。
東北自動車道の盛土にするため、崩して、跡地に団地を作るという内容。
次に高速を走るときは気持ちが新たになりそうだ。

200614yuzawachuo-ransuke.jpg

東側にも遊具のエリアがある。
ここにはランドスケープストラクチャーの複合系遊具がメイン。
他にはうさぎ、馬のスプリング系遊具。ブランコがいた。
この日は草ぼうぼうで野趣あり。

さらに荒れ気味の道の中を進めば、トイレが見えてきて、やっと1周。

(湯沢1号公園)
200614yuzawa1go.jpg

湯沢西二丁目にある児童公園。
1,593平米、昭和57年6月1日開設。
敷地は横長。

200614yuzawa1go-yugu.jpg

随分、遊具が充実していた。
サトミ産業のマリポンに始まり、ブランコ、フィットコンビ、雲梯、小さいジャングルジム、鉄棒、砂場、シーソー。
滑り台は、緑色基調の大永ドリーム。
基本装備はバッチリという感じ。

○仙台管区気象台 岩手県を含む東北北部が梅雨入りしたとみられると発表
→平年並み。昨年より1日早い
○岩手競馬 きょうから場外発売所9か所と盛岡競馬場で発売を再開
○盛岡大 29日から対面授業を一部再開へ
○遠野物語 きょう発刊110周年

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/6386-4bb52fe0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99