FC2ブログ

210403 宮古盛岡横断道路

2021年4月3日(土)曇時々晴
210403teshiromori-t.jpg

夜明け前、5時過ぎ、手代森トンネルの入口。
本当だろうかとスタートラインに立っている気持ち。
さて、どれくらいで宮古まで行けるのか。

都南川目道路、簗川道路、新区界トンネルはすでに馴染んだ道。
15分ほどで区界の朝焼けを見る。やはり早い。

そして、その先の三つの7キロは革命的だった。
松草あたりはまだ工事をしている感じ。
そして平津戸。最初の7キロだ。
こんなんだ。すごい。まっすぐだ。
トンネルで東へ向かっていく。

既存区間の大峠をクリアすれば、もう道の駅やまびこ館。
感覚的には、今までの半分くらいだろうか。
昔ならマストで休憩した場所だが、体力は十分なので、そのまま進む。

箱石を過ぎ、次の7キロ。
片巣、川井第一、川井第二トンネルで旧川井村中心部はスルーだ。

古田トンネルをクリアして、最後の7キロの腹帯。
茂市もトンネルでほぼスルーだ。

蟇目、花原市あたりは広くなってきた閉伊川との伴走。
これは馴染みの風景。宮古に来たなと思う。

最後の仕上げは、宮古西道路。宮古根市ICから右手に大きく曲がっていく。
宮古中央ICで三陸道と交差し、ラサの煙突を斜め上に見てトンネル。

210403miyakoko.jpg

その名の通り、煙突山トンネルを抜ければ、宮古港ICでゴール。
公式所要時間87分は本当だった。すごい。
道は生活を変える。

(帰り道)
210403moichi-eki.jpg
210403kawauchi-eki.jpg

帰りは、山田線の小さくなった駅舎めぐり。
茂市の出入口から昔からの道を通る。一度、国道に出てから、県道で駅へ。
駅は確かに小さくなっていた。構内の広さだけは変わっていない。
跨線橋も消えたせいもあって、やけに空が広い。
そこに両方向から列車がやってきた。交換する姿を見送る。
駅前には桜。期せずして初桜。

川内駅も駅までのアプローチには基本変わらない印象。
さらに小さい駅舎が佇んでいた。

思うところあり、僕は、また別の長い旅を始めることにした。

(サンサの宝くじ売り場)
210403sansa-takarakuji.jpg

盛岡南ショッピングセンターサンサあたり。
道路の向かい側、かつてローソンがあった付近に宝くじ売り場。
あれいつのまに。

お祝いにくじを買うと、4月からだそうだ。
開店祝としてウェットティッシュをもらう。
名前も盛岡サンサチャンスセンターのままのようだ。

今まであった場所に行くと、貼紙あり。
「宝くじ売り場は、向かいの敷地へ移転されました。」
敬語なところが、いろいろと考えさせる。

○新型コロナ 14人の患者を確認。累計687人
○道の駅「遠野風の丘」がリニューアルオープン
○盛岡市上太田で火事 住宅など2棟全焼。女性けが
○内丸メディカルセンター「肥満症外科治療センター」が1日開設

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/6766-4dba35fa

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99