FC2ブログ

070104 富士見橋付近

1月4日(木)はれ


「毎日」がまた始まる。

穏やかすぎる年明けの日々がつづく。
記憶なんて曖昧なもんだが、手袋いらずの朝は確かに変だと言っていいだろう。

富士見橋からきょうも岩手山が見えた。完璧ではないけど、ほどほどに。
陽射しだけは冬だから、橋から見える階段は少し寒そうに見えた。

070104wakasono.jpg

何かを始めるためには、何かを脱ぎ捨てないといけない。
変わって行く自分、変わらない自分をココロの隅で見つけながら
とりあえず前へ踏み出す。

日付が変わる頃にタクシーに乗った。
この冬は楽ではあるけれど、売上はいまひとつとのこと。
年始である今日もそれほどではなかったらしい。

(きょうのいりぐち 下小路にて)
070104shitakoji.jpg


○館坂橋の渋滞は工事前より最大760m緩和
→2004年10月との比較とのこと。交通量は10~27%減らしい
http://www.thr.mlit.go.jp/iwate/kisha/H181227b.htm
○市長の日程(4日)仕事始め式、臨時庁議

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/739-f7cdef20

コメント

どこか淡々と
富士見橋から見えるこの階段は、そうかもしれませんね。
役立ちそうに見えないけど、存在することによって指針にもなっているのかなって思います。
淡々と生きたいですが、どこかで認められたいとかとも思う訳です。
自分の場合、もっと死ぬ気で、まずはがんばれよというところでしょうか。
そこを越えれば、この階段のようになれるのかなと。
宮澤賢治〔雨にも負けず〕の詩の中の「気にもせず苦にもされない」の一節が良く似合う階段ですよね。この階段のような生き方をしてみたいものですね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99