FC2ブログ

もりおかの坂 その1

もりおかの坂 その1 <仮称>谷小路坂


やや古い話題かもしれません。
東京では坂が静かなブームであると聞いていました。
関連本も2冊ほど買いました。
先日、東京へ行く機会があり、根津あたりを歩いてその魅力にノックアウトされました。
東京の奥深さを知った訳です。

ひるがえって、盛岡という街はどうか。
坂という観点でみると、実はそれほど有名なものはありません。
盛岡関連本の名著「もりおか思い出散歩」(盛内政志著)に「盛岡の坂」という項目があり
名前がついている坂が数箇所あげられている程度です。

坂とはなんぞやと、辞書で調べてみると
「一方が高く他方が低く傾斜している道。また、その傾斜。」(ヤフーの辞書より)
それほど厳密な定義はないようです。

それならば、盛岡だって由緒はともかく、いい傾斜はあるぞという感触はあります。
名前がなければ勝手につけながら、
盛岡の坂を鑑賞しようというのが、このカテゴリーの趣旨です。
ですから、あまり厳しい突っ込みは「なし」でお願いします(笑)。
また、いい坂を見つけたら教えていただければと思います。

前置きが長くなりましたが、1回目はこちら。
仁王新町から三戸町方面へ行くと、大川医院跡があります。
看板の文字に味わいを感じるところですが、このあたりから川口印刷へ抜ける道があります。
1回目から坂道というには微妙な長さですが、
中心部では、なかなかの傾斜なところを愛しています。
坂に隣接した灰色のアパートが風景をうまく作っているところが、ポイントを高くしてます。
「四ツ家荘」という名前で、今となっては、貴重な王道なアパート名がうれしいです。

坂をあがると、「谷小路」と呼ばれていた細長い道が川口印刷へつづきます。
侍町だったそうですが、今は「東北下宿業協会」など興味深い看板があったりします。

昔はこの坂はなかったようです。赤川があった関係もあると思います。
この坂を谷小路側から下ると、左手に仁王新町公民館があり、
不自然な空間に川の流れを想像することができるかと思われます。

この坂は四ツ家界隈の散歩では欠かせない貴重な連絡路となっています。

1回目ですから無難に「谷小路坂」と名前をつけてみました。
いかがでしょうか。

とこんなふうに、盛岡の坂を紹介していきます。不定期ですし、続かないかもしれません。
少なくとも紹介の価値がある坂は50本はあるのではと踏んでいますが・・。

(おことわり)
<仮称>がついているのは、著者が勝手につけた名前です。
正式な名前あるいは、近隣の方がつけている名前がありましたらご教示ください。
また、坂の情報もお待ちしております。

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/838-0017a999

コメント

>しみずこうじさん
じょうほうありがとうございます。
橋という雰囲気は薄かったのでしょうか。
そんな印象を持ちました。
谷小路坂の橋
私の記憶では、丸太を横に組んだだけのような手すりのない橋でしたよ。
谷小路
コメントに遅い早いもございませんので、歓迎いたします。
赤川の流れがよくわからないのが、田中の地蔵さんあたりです。
この坂の目の前にながれていたのですねえ。。
想像ができません。情報ありがとうございました。
遊んだ坂
古い記事に反応ですみません。
この坂であそびました。冬にそり遊びです。大川医院前は車が通り怖かった記憶があります。
坂の下の赤川は埋まっておらず、橋が架かっていたような気がします。
懐かしく書き込みをしてしまいました。もう30年以上前の思い出です。
山と坂
城東中ネタありがとうございます。
山と坂の区別は難しいかもしれません。
まあ、適当に判断しますが、あまり突っ込まないでくださいね。

昼に走らされるなんて!大変でしたねえ・・。
城東中は八幡が学区というのが未だにピンとこないです。
やっぱり城東周辺ですよ
私も坂といえば城東周辺を思い出します。学校に毎日通うだけで結構な運動になっていました。
しかも昼食時には生徒全員が学校の周辺を走らされていたんですよ。
なにせ岩山のお膝元みたいな場所ですから勿論坂だらけ...というかもはや山ですね。
城東坂以外もあそこは周辺が坂だらけですので、反対側なども是非ご散策下さい。
新緑の頃がいいでしょうね♪
坂情報ありがとう!
>城東坂
手すりがついている素敵な坂ですよね。
もちろん掲載しますよ。緑が濃くなって来たあたりにでも行きたいと思っています。

>三ツ割
うーむ。確かにどこを坂としてとらえるか難しいかも。
山岸から三ツ割にかけては坂の研究場所として外せないでしょう。
いい坂に出会えると良いのですが・・。
いい坂道
ご存知でしょうが、三ツ割あたりもいい坂道あります。というか坂道だらけですが(笑)
坂といえば城東坂ですね
あの坂を毎日通ったおもいでがあります
人が悪いなぁ
 わざと「下り坂?」なんて答えるとしたら人が悪いですねぇ。坂を上からみるか、下からみるかの違いですから・・・・。一つのものが立場の違いで別物に見える、などという“戒め”の意味なんて考えない単なる謎々。正解は「どちらも同じ数だけある」です。
麻布の南部坂
麻布の南部坂は途中に教会があって素敵な坂ですね。
その上に、盛岡町交番。岩手県人には外せない坂でしょうか。

今回の上京の際は、根津かいわいの坂道を歩きました。
東大も初めて行きました。すげえよ・・というのが感想です。
住んでいたときに東京をもっと歩けば良かったと後悔しております。
次回は、赤坂の南部坂に挑戦です。

答えは下り坂?
村一番
 東京なら、南部坂と菊坂が頭に浮かびます。南部坂は勿論南部藩縁の場所(麻布と赤坂と二箇所ある)。菊坂は確か樋口一葉の住んでいたところの近く。

 ここで子供の頃の謎々を一つ。「ロンドンでは上り坂と下り坂でどっちが多いか?」

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99