FC2ブログ

てくり

050526tekuri.jpg
数日前に買った「てくり」をようやくじっくりと読む。
500円(本体476円、税24円)。

伝えたい、残したい、盛岡の「ふだん」を綴る本

そんな言葉が表題と一緒についている。
本の雰囲気は、「クウネル」に似ているような気がしないでもない。
記事は驚くことはなかったけれども、へえそうなんだってことが多かった。
じんわりしみてくるような感じ。
それは「ふだん」に隠れていることだからかも。

何よりも感心するのは、広告がないこと。
(機屋のやつは広告なのだろうか?)
そして、こうして形にしていること。

内容はともかく、結果を出した人たちを素直に尊敬する。
それが案外全てだったりする世の中。

次は冬に出るそうです。楽しみ。

てくり
http://www.tekuri.net/

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/88-1c99a07e

てくり
もりおかのタウン誌「てくり」の創刊号と、記事中の「蛇の島サニーランド」について。

コメント

てくりの
次の次の号で(出るのか!?)、某デパートを特集したいな~とたくらんでおります。来年がちょうど記念の年なので。<いろいろ書くとネタバレしちゃうのが、つらいとこですねー(笑)。
サニーランド、岩手日報の広告を大きく掲載したかったのですが、NGが出てしまいタイムスの記事しか載せられませんでした。6/26のイベントで(内緒で)配布しようかと考え中です。
蛇ノ島
蛇ノ島サニーランドの記事は或る意味目玉だったのではないでしょうか。
数年に一度で良いから一般開放してくれると嬉しいのになあ。

「てくり」さんには、町(大通・肴町)へ行くことがステータスだった時代も取り上げて欲しいものです。
たぶん今の子供たちはイオンのほうがそうなんでしょうが。
こんな本を
作ってみたい……と本に関わる人としてちょっと思ったです。
でもそう思ったとき、ふと、まるとさんのサイトを思い出したですよ。サイトという出版方法も今はあるんですよね(個人としては)。
個人的に蛇ノ島の記事がツボでした。はい。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99