FC2ブログ

もりおかの坂 その42

もりおかの坂 その42 配水場坂<仮称>


高松のサンクスからまっすぐ進みます。
マナ自然食のところでついつい曲がりたくなりますが、それも我慢してまっすぐに。
すると、センターラインはないものの幅がある坂がはじまります。
右手の家たちは高度を合わせず、やがて階段での接続に。
左手には、やがて名前がわからない団地が現れます。

ある一定の高さまで来ると、開けた世界が向こう側に見えたりして風景はなかなかです。
それから舗装が途切れます。
説明しづらいですが、配水場の敷地の角にあたる左手に心細い道がひょろひょろと。
そこが高松の坂たちを作っている原因と思われる毛無森山(海抜174.9M)へ誘う道です。

070707haisuijyosaka.jpg

さらに砂利道を進めば、右手には農地ごしの高松の池が見えます。
手軽に池を高いところから見ることができる貴重な場所かなと。
そのまま、カーブを描きながら高松配水場の入口となり、ゴールとなるわけです。

配水場というのは、水道関係の施設らしいです。
高松の施設は昭和38年に完成。どうやら中屋敷浄水場と関係があるようです。
雫石川で取水した水がここまでくるんですねえ・・。

登って達成感があるところではあります。

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/985-de118b64

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99